ゴンダックの旅先

旅行するときの参考にしていただければ幸いです。

秋の雲仙は絶景がいっぱい!長崎雲仙のおすすめスポットを紹介

皆さんは雲仙に行かれたことありますか?

長崎に旅行されるなら雲仙にも訪れていただきたいです。

今回は【秋の雲仙は絶景がいっぱい!長崎雲仙のおすすめスポット】を紹介していきます。

まだ行かれたことない方は雲仙の魅力に触れてくださいね。

雲仙の魅力について

長崎県は海を堪能するのに最適な場所です。

また海と自然を一緒に見ることができ、三大夜景にも選ばれている場所でもあります。

雲仙は長崎一自然が豊かな場所と行っても良いほど、自然に囲まれた癒しスポットがたくさんあります。

四季折々の花々を見ることもでき、秋には山全体が赤く染まって絶景が広がります。

また【小浜】【雲仙】と2つの温泉街もあることから、日頃の疲れを癒しに訪れる方も多いんですよ。

では雲仙に訪れるなら絶対に行っておきたいスポットをご紹介していきましょう!

ぜひ旅行先の参考にしてくださいね。

これこそ秋の絶景!【雲仙仁田峠

雲仙に訪れるなら絶対に見てほしい景観がこちらになります。

秋には赤く染まった紅葉と広大な景色を見ることができる雲仙で1番の観光スポットですよ。

四季折々の景色がありますが、秋が大変おすすめの場所です。

長く続いた山道はドライブコースとしても人気が高く、多くの方がお車で景色を見ながら楽しんでますよ。

仁田峠からロープウェイが出ており、山頂から望める景色も美しいの一言に尽きます。

ぜひドライブしながら紅葉の名所を堪能してくださいね。

アクセス方法

仁田峠までの道のりに展望台がありますので、そちらでも十分な景色を見ることができますよ。

場所は雲仙市小浜町雲仙にあります。

お車でお越しの場合は【諫早IC】から90分になります。

バスもありますが、お近くのバス停から徒歩で行くと1時間30分ほどかかりますので、レンタカー等で行かれた方が安心ですよ。

アクセスはしにくいですが、ぜひ絶景広がる景観を一度見に行かれてくださいね。

登山客に人気!【雲仙普賢岳

雲仙市にそびえ立つ山々のうちの一つがこちらになります。

全ての山々の総称を【雲仙岳と呼ばれています。

登山の名所としても知られており、山頂からは四季折々の花々に彩られた山々と遠くまで見通せる景色が絶景になっています。

また日本で1番新しい山とされる【平成新山も間近で見ることができますよ。

季節に合わせて顔を持ち、一年中登山客で賑わっています。

その中で紅葉が見頃を迎える秋が特におすすめですので、ぜひ広大な景色と合わせて紅葉を堪能してくださいね。

アクセス方法

登山を目的にしない場合は、先ほどの仁田峠から望む景色を堪能された方がおすすめです。

場所は雲仙市小浜町雲仙320にあります。

お車でお越しの方は仁田峠の駐車場をご利用くださいね。駐車場から徒歩2時間ほどかかります。

遠くから見ても自然が作り出した山々はとても綺麗ですよ。

旅行の思い出にどうぞ!【雲仙焼釜元】

大正15年に開かれた。とされる雲仙焼をご自身で体験できるスポットです。

普賢岳からの火山灰のみを表面のガラス質に使用する製法で作られており、製法を用いて編みだされた作品はオリジナル性たっぷりですよ。

雲仙焼の体験ができる。と人気のスポットになっており、旅行の思い出にぴったりの場所です。

予約が必要となりますので、体験を希望される場合はお早めにお問い合わせくださいね。

体験以外にもギャラリーがあり、お気に入りのものが見つかれば購入することもできます。

アクセス方法

初めてろくろを回される方でも、丁寧に教えてくださいますので、ぜひ記念に体験されてみてはいかがでしょうか。

場所は雲仙市小浜町雲仙304にあります。

  • お車でお越しの場合:諫早IC】から60分
  • 電車をご利用の方:JR諫早駅から島鉄バス雲仙行【雲仙営業所】を下車し、徒歩2分

になります。

体験はお一人3000円・送料は別途必要です。出来上がったものはお届けしてくださいますよ。

旅行の思い出にぴったりの場所ですし、お子さんでも体験できますのでぜひお立ち寄りくださいね。

神秘的な空間が広がる!【白雲の池】

1haの敷地に広がる自然の中に湖がある癒しスポットです。

とても静かな場所で、自然を満喫できるおすすめの場所になります。

夏にはボートで非日常を体験することができますし、湖にはカモが生息してますので間近でご覧になることもできます。

自然豊かな木々が秋になると紅葉が綺麗な景観を作ってくれます。

散策するのにぴったりの場所ですし、静かな場所で自然の音と共に景色を楽しむことができますよ。

近くにはキャンプ場も併設してますので、のどかな空間と夜に輝く星空を堪能されてくださいね。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町雲仙にあります。

  • お車でお越しの場合:諫早IC】から60分
  • バスをご利用の方:諫早駅から【雲仙西口】を下車し、徒歩20分

駐車場も完備されていますので、お車でも安心してご利用いただけますよ。

近くには日帰りの温泉もありますので、ぜひ雲仙温泉も合わせて堪能されてくださいね。

見て良し・食べてよし!【大叫喚地獄

雲仙市は温泉街としても有名な場所です。

多くある地獄スポットの中で、随一の湧き出るゆけむりを見ることができるのが【大叫喚地獄になります。

岩から噴き出しているような景観と、周りには自然がいっぱいに広がっています。

キリシタン殉教の地とも言われており、施設内には殉教碑もご覧になることができます。

現在でも30カ所ほどで地獄を見ることができますので、ぜひお気に入りのスポットを見つけてくださいね。

また地獄名物の温泉たまごもいただけますので、記念にお召し上がりください。

日中の景色とは違う特別な空間の【地獄のナイトツアー】も人気ですよ。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町雲仙320にあります。

  • お車でお越しの場合:諫早IC】から60分
  • バスをご利用の方:JR諫早駅から島鉄バス雲仙行【雲仙ビジターセンター前】を下車し、徒歩5分

地獄の熱を体感できる足蒸しもありますので、ぜひお立ち寄りの際は体験してくださいね。

海に沈む夕日が絶景!【小浜温泉

自然を満喫するのにぴったりの雲仙温泉に対して、海を見ながら温泉に浸かれるのが【小浜温泉になります。

島原半島の西側に位置しており、橘湾が望める情緒あふれる温泉街です。

今でも多くの旅館が残っており、海を一望できる景色が魅力たっぷりな旅館でいっぱいです。

海の景観がお好きな方は小浜温泉がおすすめですので、ぜひ御一泊して景色と豪華なお料理を堪能してくださいね。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町にあります。

になります。

魅力的な旅館がたくさんありますので、旅行の際は一度お泊まりになられてくださいね。

復興の架け橋となる場所!【極楽公園】

2021年8月に大雨土砂災害が発生し、地域一帯が甚大な被害を受けました。

その中で雲仙温泉街にある公園を整備し直し、新たな公園として開園されたのがこちらになります。

一般公募から名前を募り、新たな出発と復興を願って付けられたそうです。

公園からは普賢岳や温泉街を見渡すことができ、また新たにできた地獄【いぶき地獄】をご覧になることができます。

雲仙温泉の新しい場所として、まだあまり知られていない穴場スポットですよ。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町雲仙320-18にあります。

  • お車でお越しの場合:諫早IC】から60分
  • バスをご利用の場所:諫早駅から【雲仙お山の情報館】を下車してください。

駐車場は完備されていますので、お車でお越しの方はご利用くださいね。

新しい観光スポットですので、この機会にぜひ一度訪れてはいかがでしょうか。

自然に囲まれた癒しスポット!【池ノ原園地】

雲仙仁田峠の入り口にあり、自然を堪能するのにぴったりのスポットです。

春に咲くミヤマキリシマの名所として知られていますが、景色の先に広がる雲仙岳の全体を見ることができる景観もおすすめです。

きちんと整備された遊歩道があり、散策しながら自然を満喫することができますよ。

高台からみる景色も良いですが、見上げながら雲仙岳を見るのも風情があって綺麗です。

秋には紅葉一色になる山々をこちらでご覧になってくださいね。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町雲仙にあります。

お車でお越しの場合は諫早IC】から60分ほど、諫早駅から50分ほどになります。

仁田峠の入り口にありますので、お越しになる際は景色を見比べてくださいね。

駐車場は30台ほどありますので仁田峠の駐車場が混雑している時はぜひご利用くださいね。

高貴な芸術作品がずらり!【ビードロ美術館】

日本のガラスの発祥の地として知られており、こちらでは19世紀のアンティーク作品と江戸時代のガラス作品が展示されています。

歴史的に重宝されているものが多く揃い、季節ごとにさまざまな作品を見ることができます。

展示品をご覧になることの他に、ガラスづくりを体験できる工房も訪れた人を楽しませてくれます。

伝統的なガラスの作品をぜひ一度見に行ってみてくださいね。

また館内には素敵なアクセサリーやグラスを購入できるショップもありますので、旅行の記念にも良いですよ。

毎週水曜日が休館日となっていますので、訪れる際はご注意くださいね。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町雲仙320にあります。

  • お車でお越しの場合:【諫早IC】から90分ほど。【長崎市内】から90分ほど
  • バスをご利用の場合:諫早駅から路線バス【小地獄入口】を下車し、徒歩2分ほど

になります。

作品を見るだけでも貴重な体験になりますので、ぜひ雲仙に行った際の思い出にしてくださいね。

入館料は

  • 大人:700円
  • 中高生:500円
  • 小学生:300円

になります。

ガラス体験には予約が必要になりますので、お早めにお問い合わせくださいね。

サンセットビューがロマンチック!【小浜マリンパーク】

橘湾の海岸沿いにある公園で、夕日がとてもきれいなスポットです。

夕日と海を眺めるのにピッタリの場所で、茜色に染まる空と海がとても美しい景色になっています。

イベント時には多くの方が訪れますが、普段は静かでゆったりと時間が流れていきます。

2010年には園内に【ほっとふっと105】という足湯もオープンされました。

こちらは105mほどに及ぶ足湯となっており、ペット足湯まである珍しい施設です。

大きな蒸し窯があり、そこで新鮮な蒸し料理をいただくこともできますよ。

小浜温泉の近くでもありますので、ぜひご一泊された時にはこちらで夕日と海を堪能してくださいね。

アクセス方法

場所は雲仙市小浜町北本町905-71にあります。

  • お車でお越しの方:【諫早IC】から50分ほどです。
  • バスをご利用の場合:諫早駅から口之津車庫前行【西登山口】を下車し、徒歩1分。所要時間は60分ほど。

になります。

海に沈む夕日はとてもロマンチックで幻想的な景色になっています。ぜひご家族・カップルで見に来てくださいね。

秋の雲仙は絶景がいっぱい!長崎雲仙のおすすめスポットを紹介

自然が多く残っている雲仙では四季折々の花々と景色を楽しむことができます。

また温泉街もありますので、一泊してゆっくりと観光するのも良いですね。

季節ごとにさまざまな景色を堪能することができますが、一番のおすすめは紅葉が見頃を迎える秋です。

過ごしやすい気候になる秋にぜひ雲仙へお出かけしてみてはいかがでしょうか。