ゴンダックの旅先

旅行するときの参考にしていただければ幸いです。

自然の魅力を堪能しよう!越知町のおすすめスポット

皆さんは越知町(おちちょう)に行かれたことありますか?

自然を五感で感じられるのどかな町で、のんびり過ごすのに最適な場所なんですよ。

今回は【自然の魅力を堪能しよう!越知町のおすすめスポット】についてご紹介していきます。

自然の神秘とロマンあふれる素敵な町ですので、ぜひ一度観光めぐりをされてはいかがでしょうか。

越知町の魅力について!

高知県の中西部に位置する町で、多くの自然が残されているのどかな田舎町になります。

石鎚山系の山々に囲まれ、清流【仁淀川】や緑豊かな自然など。自然の神秘と歴史ロマンあふれる町として知られています。

4億年以上前の地層・岩石からできている横倉山は町のシンボルになっており、全身で自然の魅力を感じることができる素敵な場所です。

どこか懐かしい田舎町の風景と穏やかな風、温暖な気候など。四国ならではの時間を満喫するのに最適です。

観光スポットの多くが自然を堪能できるものになっており、人混みも少なく各々の時間を過ごすことができます。

都会の喧騒とは無縁の町として人気になっており、自然が織りなす癒しのひと時を満喫することができますよ。

ではどのようなスポットがあるのか見ていきましょう。

四季折々の景観や四国ならではの景観・時間などを堪能することができますので、ぜひ一度越知町を観光してみてくださいね。

越知町ならではの博物館!【横倉山自然の森博物館

地球の生い立ちや牧野富太郎博士が愛した植物を紹介している博物館で、それに合わせて越知町の歴史についても学ぶことができるスポットになります。

越知町にある標高800mの横倉山を通じて紹介しており、越知町ならではの博物館として知られています。

こちらの博物館は世界的建築家【安藤忠雄氏】が手がけたもので、横倉山の自然と調和されるような造りになっています。

平成9年に開館した博物館であり、【地球科学博物館】をコンセプトに運営されております。

館内には町と一緒に歴史を歩んだ横倉山の生い立ちを紹介しているコーナーや牧野富太郎博士のフィールドワークの様子を展示したものがございます。

また実物のトリケラトプスの化石などが飾られており、世界の化石についても知ることができますよ。

横倉山を通じて地球の自然や生物の進化などを学ぶことができ、お子さんの学習にも最適な場所になっています。

横倉山は登山スポットとしても人気があり、こちらでは横倉山のフィールドワークやマナーを紹介していますので、登山前に訪れるのも良いかもしれません。

建物を囲むように木々が植えられており、秋には赤く染まった紅葉が見られる場所になっています。

秋には展示品と合わせて紅葉を楽しむ方で賑わいを見せており、越知町の自然についても触れることができますよ。

朝ドラ【らんまん】や長編アニメ【竜とそばかすの姫】など。話題沸騰中の場所でもありますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町越知丙737-12にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から国道33号線を経由して1時間ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車。同駅から黒岩観光バスの狩山口行【宮ノ前公園】を下車し、徒歩10分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は1時間20分ほど)

になります。

町のシンボルにもなっている横倉山にある博物館ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

滝が放つマイナスイオンをぜひ!【大樽の滝】

落差34mの神秘的な空間が広がる滝スポットであり、高知県でも有数の名爆として知られる場所です。

日本の滝百選にも選ばれており、春には桜や山ツツジ、夏は納涼や新緑、秋には紅葉。といった四季折々の景観も合わせてご覧になることができます。

四季折々の趣きに富んだ癒しスポットになっており、町民はもちろん県内からも多くの方がいらっしゃってます。

滝までの山道には自然の魅力あふれた景色が広がっており、季節の景観を堪能しながら時間を過ごすことができます。

滝から500mほどの場所に駐車場がございますので、そちらにお車を止めて森林浴を楽しみながら素敵なひと時を味わうことができます。

それほど遠くはありませんが滑りやすい道もございますので、歩きやすい靴を履いて行かれた方が安心です。

入り口には杖らしきものが置いてありますので、初めてお越しの方は遠慮なくお使いください。

越知町の中心から車で15分ほどの距離になっており、県道沿いに看板が設けられていますのでそれを目印にされると良いですよ。

途中の山道は狭い場所もございますので、運転される際はご注意して行かれるようにしてください。

高知県でも有数の名爆をご覧になれるスポットですので、ぜひ一度癒しを求めて足を運んでみてくださいね。

例年多くの方を魅了している滝スポットですが、令和4年の豪雪により落石や倒木が発生して通行止めになっています。

県道から大樽の滝駐車場までの区間が改良工事のため通行禁止になっていますので、解除されてから行かれるようにしてください。

町のホームページに記載されますので、お越しになる際はご確認の上行かれるようお願い致します。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町越知甲にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から国道33号線を経由して1時間5分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車。同駅から黒岩観光バスの狩山口行【国道西町】を下車し、徒歩55分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は2時間ほど)

になります。

滝と自然が合わさる神秘的な景観が広がっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アニメの聖地として多くの方が訪れる!【浅尾沈下橋

越知町浅尾地区と鎌井田地区を結ぶ全長121mの沈下橋があるスポットで、のどかな田舎町という言葉がぴったりな素敵な景色が広がっております。

山々や川、集落が織りなす美しい景色をご覧になることができ、ゆっくりと流れる時間がより一層素敵な空間を演出しております。

こちらは近年SNS等で紹介されている話題のスポットであり、【竜とそばかすの姫】のロケ地に使用された場所になります。

また2010年公開の【君が踊る、夏2013年公開の【県庁おもてなし課のロケ地やモデルにも選ばれており、映画ファンの間で親しみ深い場所として知られています。

聖地として人気になっていますが夏には鮎釣りスポットとしても知られており、アウトドアを楽しむのにピッタリですよ。

現在も映画の聖地として訪れる方が多く、映画のシーンをイメージしながら素敵な時間を満喫されています。

自然の魅力と癒しが感じられるスポットになっており、田舎町ならではの時間を堪能することができます。

まるでアニメの中に居るような美しい自然が広がっており、橋と川、山々のコントラストが絶景を創り上げてますよ。

素敵な写真を求めて訪れる方も多くいらっしゃいますので、ぜひカメラを片手に美しい自然をご覧になってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町鎌井田にあります。

になります。

最寄りの駅やバス停がありませんので、公共交通機関でお越しの場合はレンタカーで行かれることをおすすめします。

アニメの聖地として多くの方が訪れる町の人気スポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

平家伝説の地として語り継がれるスポット!【安徳天皇陵墓参考地】

越知町の中心にそびえる【横倉山】に安徳天皇が隠れ住んだとされる平家伝説の地があり、県内で唯一の宮内庁所轄地に指定されているスポットになります。

横倉山は植物の宝庫として知られており、花崗岩石灰岩、蛇紋岩などが入り組んだ地層構造になっています。

こちらは安徳天皇が都を忍び従民と共に蹴鞠(けまり)をした。という伝説が残されており、別名【鞠ヶ奈呂陵墓参考地】とも呼ばれています。

源平合戦に敗れ、従臣たちと四国の各地を潜幸(天皇がお忍びで出かけること)しました。

最終的にたどり着いたのがこちらの越知町横倉山であり、同地で暮らすも23歳でこの世を去ることになった。という歴史がございます。

全国に5か所の陵墓参考地が宮内庁から指定されており、その一つがこちらになります。

横倉山の奥にあるスポットで、111段の石段を登っていくと神秘的な空間がございます。

御影石の二重の玉垣によって取り囲まれており、周りの自然と合わさって厳かな雰囲気になっています。

また近くには安徳天皇が乗馬の練習をされた。と伝わっている場所があり、【御馬場跡】と呼ばれています。

何かあるというわけではありませんが横倉山の中でここだけ神秘さを感じることができ、参考地ではありますが実際に眠っているのではないか。と想像を膨らませることができます。

四国で唯一の宮内庁管轄地という特別な場所であり、歴史好きの方や神秘さを求めて訪れる方が多くいらっしゃいますよ。

もしこの地が実際に陵墓として認められたら今までの歴史が変わることになり、イメージするだけでもワクワクする時間になります。

平安・鎌倉時代の歴史がお好きな方やパワースポット巡りが好きな方におすすめですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町にあります。

になります。

最寄りの駅やバス停がありませんので、公共交通機関でお越しの場合はレンタカーで行かれることをおすすめします。

平家の歴史スポットとして知られていますので、ご興味がある方はぜひ一度お越しになってくださいね。

お子さんの思い出に最適な体験施設!【有機高揚】

日本一の清流とも称される【仁淀川】で川下りのツアーを行っている施設で、仁淀川の神秘的な水の青さや照り付ける太陽、川を囲むように豊かな自然を体感することができます。

いろんなアクティビティを楽しむことができ、ラフティングやSUP、テントサウナなど。大自然の魅力を存分に堪能できるものばかりになっています。

また有機高揚オリジナルのアクティビティ【ZAB】というものがあり、SUPとカヌーを融合させた誰でも簡単に操作できる乗り物になります。

大きな座布団のような形をしており、安定感抜群の初心者でも安心な乗り物になっています。

間近で水面をご覧になることができ、流れが速い場所ではスリル感も味わうことができます。

自分で漕いだ。という達成感を味わうことができ、小さなお子さんでも十分楽しめるものになっています。

また二人乗りも可能になっており、お子さんとの思い出にも最適ですよ。

ZABの他にラフティングも大変人気になっており、乗合なしのグループボートで仁淀川を楽しむことができます。

4人乗りと8人乗りのボートがあり、大人数でお越しの場合でも安心です。

家族一緒に体験したい方におすすめで、大自然を思う存分満喫できるものになってます。

こちらで開催されているツアーは5歳以上でしたら参加可能になっており、参加者の体力や年齢に合わせて遊び方を提案してくれるのも嬉しいサービスになっています。

親子だけでなく3世代に渡って参加される方も多く、家族の思い出になること間違いなしです。

夫婦やカップルで楽しみたい方にもピッタリのプランを用意しており、お二人だけの特別な時間を満喫することもできますよ。

予約制になっており、2024年4月現在も随時受付を行っております。

参考料金としては

  • SUPクルージング:6000円
  • ZAP:7000円
  • ラフティング:7000円
  • テントサウナ:10000円

になっていますので、お好みのツアーを見つけてご予約されてください。

ゴールデンウィークや夏休みの思い出に最適なスポットですので、ぜひ大切な方との思い出に仁淀川の美しい川を堪能してくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町鎌井田本村852-2にあります。

になります。

最寄りの駅やバス停がありませんので、公共交通機関でお越しの場合はレンタカーで行かれることをおすすめします。

自然の魅力を全身で感じられるスポットですので、、ぜひ一度お越しくださいね。

散策にぴったりの癒し空間!【宮の前公園】

横倉山と仁淀川を望むことができるスポットで、秋のコスモス祭りで知られるのどかな公園として親しまれています。

150万本のコスモスが敷地一帯を華やかなに創り上げており、町民一丸となって祭りを盛り上げています。

「コスモスと言えば、宮の前」と言われるほど有名な場所になっており、例年多くの方がきれいに咲くコスモスをご覧になっていますよ。

見頃を迎える頃には多くの方が訪れており、道路や駐車場が混むことも多々あります。

満開の時期でしたら早朝がおすすめであり、人混みもまばらでゆっくり楽しむことができますよ。

秋には多くの方で賑わいを見せていますが、季節を通じて楽しめるスポットになっており、桜が楽しめる参道やキャンプができる敷地などもございます。

また近くには川が流れているので、夏に子どもの遊び場としても最適であり、初夏の新緑を満喫しながら素敵な時間を過ごすことができます。

写真スポットとしても大変人気になっており、大切な方との思い出の写真を撮るのもおすすめですよ。

一年を通して色んな景色を見せてくれる越知町を代表する公園ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町越知丙734-1にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から国道33号線を経由して1時間ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車。同駅から黒岩観光バスの狩山口行【宮ノ前公園】を下車し、徒歩5分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は1時間15分ほど)

になります。

町民も多く訪れる癒しスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

素敵な写真を求めて訪れる方も多い!【片岡沈下橋

仁淀川中流に架かる全長約100mの沈下橋で、現在も生活道路して利用されているスポットになります。

河口に二番目に近い橋として知られ、県道301号線に属しています。

付近では火振り漁が行われており、夏の風物詩として親しまれております。

【火振り漁】とは月のない暗夜に松明を振り、鮎を驚かせて網に誘い込む漁のことです。

昔は橋が無かったとされ、船で渡っていたため川が増水すると渡れなかったそうです。

そのたびに通学できない子供達を気の毒に思った親御さんたちが行政に呼び掛けて建築された。という歴史があり、現在も地域の方たちの重要な道路として利用されています。

普段は川の流れも穏やかで、周りの自然と合わさって美しい景観を創り上げています。

高知県らしい景色が広がっており、のどかな風景と時間を満喫するのに最適な場所になっています。

現在話題に挙がることが多い仁淀川の中でも穴場的なスポットとして親しまれ、人混みも少なくのんびり過ごしたい方におすすめです。

天気の良い日には水の透明さと川への景色の映り込みが絶景を創り出しており、ついつい写真に収めたくなるほどの美しい景色をご覧になることができますよ。

のどかな田舎町の風景と自然を満喫できるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町南片岡にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から国道194号線を経由して1時間ほど

になります。

最寄りの駅やバス停がありませんので、公共交通機関でお越しの場合はレンタカーで行かれることをおすすめします。

のどかな風景と沈下橋を写真に収められるフォトスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

町並みと仁淀川を一望できる絶景スポット!【横倉山展望台】

雄大な自然と越知の町並みをご覧になれる絶景スポットで、仁淀川の蛇行なども一緒に見ることができる場所として親しまれています。

自然を満喫するのに最適な場所になっており、季節の花々も併せて楽しむことができます。

春にはぼたんザクラやつつじ、梅雨時のあじさい、秋にはコスモスなどの花が敷地内を綺麗に彩ります。

越知町の穴場スポットとして知られており、人混みも少なく絶景を独り占めすることができます。

車で展望台近くまで行くことができ、狭い道路を登っていきますが交通量が少ないため安心して行くことができます。

のんびり過ごせるスポットとして人気になっており、絶景を眺めながら素敵なひと時を満喫するのに最適ですよ。

町民以外あまり知られていない穴場の絶景スポットですので、ぜひ一度美しい景色を見に行かれてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町越知丁にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から国道33号線を経由して1時間20分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車。同駅から黒岩観光バスの狩山口行【楠神】を下車し、徒歩1時間35分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は2時間45分ほど)

になります。

町の絶景スポットとして親しまれていますので、ぜひ一度絶景を行かれてくださいね。

登った先には神秘的な空間が広がる!【聖神社

断崖絶壁に建てられた神秘スポットで、【聖神社 土佐の投入堂】という名称で親しまれている場所です。

佐川町と旧葉山村の境界線付近にあり、かつては幾重もの段々畑が広がる小日浦地区にございます。

硬いチャートの岩場にできた岩陰の狭いくぼみの斜面に柱を立て、その上にお堂が建てられております。

鳥取県の国宝【三徳山三佛寺奥の院】のような雰囲気になっており、県内では大変珍しい神社として知られています。

こちらの神社は由緒や歴史などが一切分かっておらず、地元の方でも何年に建てられたのか分からない不思議な神社です。

唯一わかる手がかりとしては、祀られている【不動明王】の石像に刻まれた年号と壁に掛けられた木板になります。

明治12年にお堂を改築した際の大工と地元の周旋人が記載されており、山口県の長州大工が手掛けたもの。ということだけはわかっております。

推測になりますが江戸後期ぐらい。と言われており、それ以外は全くわからない神秘さでいっぱいの神社になります。

聖渓谷沿いを登っていくと突如現れる神社であり、現在は登山感覚でこちらまで行かれる方が多くいらっしゃいます。

駐車場から30分ほどの距離になっており、途中は足元が滑りやすい道などもございます。

秘境の雰囲気でいっぱいの山道を登っていくと、より一層神秘さであふれた神社がある町を代表するパワースポットになってますよ。

神社を囲むようにうっそうと生い茂る木々が秘境のような景色を演出しており、まるでジブリの世界に迷い込んだような世界観が広がっております。

道中にはスリル感満載の吊り橋や洞窟などがあり、ある程度事前に準備してから行かれたほうが良いかもしれません。

探検や秘境がお好きな方にはたまらないスポットでもありますので、ぜひ一度神社までお越しくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町南ノ川にあります。

になります。

最寄りの駅やバス停がありませんので、公共交通機関でお越しの場合はレンタカーで行かれることをおすすめします。

自然の景観と神社が織りなす神秘的な空間が広がっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

高知県屈指の人気ラーメン店!(令和6年4月1日~当面の間休業)【味噌カツラーメン:ラーメン自由軒本店】

昭和47年創業の老舗店で、高知県内でも屈指の人気ラーメン店として知られるスポットです。

スタンダードなラーメンやチャーハンなど。普通のラーメン店として営業されていますが、こちらには高知県名物の【味噌カツラーメン】が味わえるお店として知られています。

山奥で営業されているお店ですが、連日行列ができるほどの人気店になっており、「食べる価値あり」と評価されるほど多くの方から親しまれております。

お昼時はもちろん、どの時間帯でも待っているお客さんがいるほどで、ラーメンの上に一枚のとんかつが乗ったインパクト抜群の味噌カツラーメンをいただくことができます。

山奥にあるラーメン店というのが多くの方を魅了しており、昔ながらの雰囲気も合わさって素敵なひと時を満喫することができます。

高知県のラーメンの老舗と言えば自由軒と言われるほど地域の方に愛されているお店であり、30年以上通ってらっしゃる方もいます。

カツラーメンで大人気になっていますが、自由軒ではしょうゆ、しお、みそと選べるのが魅力の一つになっています。

高知県で一番好きなお店。という方も多く、越知町を訪れる目的にされる方もいらっしゃいますよ。

越知町にある自由軒が本店ですが、2024年4月1日から当面の間休業されるとのことで、自由軒名物の味噌カツラーメンは他の店舗でしか食べられなくなります。

本店から他店へ人員を送るため。とのことで閉店ということではありませんので、また営業再開されるのも心待ちしておきましょう!

どうしても味噌カツラーメンが気になる方は

に店舗がございますので、観光でお近くへお越しの際はご利用されてください。

高知県を代表するご当地ラーメンとして人気になっていますので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡越知町野老山丁丁2882にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から国道33号線を経由して1時間ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車。同駅から黒岩観光バスの狩山口行【倉良】を下車し、徒歩2分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は1時間15分ほど)

になります。

越知町だけでなく高知県を代表するラーメン店ですので、ぜひ一度お越しくださいね。

自然の魅力を堪能しよう!越知町のおすすめスポット

いかがでしょうか。

自然の魅力で満たされた越知町ではのんびりとした時間を満喫することができ、各々の趣向に合わせた旅を叶えてくれます。

素敵な写真を撮ったり、自然を眺めたり。と都会では味わえないゆったりとした時間を過ごすことができ、大きな深呼吸をすれば自然の力を受け取ることができます。

近年人気になっている仁淀川でラフティングや川下りなど。アウトドアを楽しむこともでき、お子さんやカップルの思い出にもピッタリですよ。

自然の美しさが感じられるスポットばかりですので、ぜひ一度越知町へお越しくださいね。

今回の内容で越知町の魅力をお伝えできていれば幸いです。

まちまるごと植物園がテーマ!佐川町のおすすめスポット

皆さんは佐川町(さかわちょう)に行かれたことありますか?

城下町として栄えた歴史がある場所で、今では植物であふれた町として知られてるんですよ。

今回は【まちまるごと植物園がテーマ!佐川町のおすすめスポット】についてご紹介していきます。

各エリアごとにのどかな風景が広がっておりますので、ぜひ一度観光巡りをされてはいかがでしょうか。

佐川町の魅力について!

高知県の中西部に位置する町で、かつては藩政時代に山内家の筆頭家老【深尾氏】が城下町として築き上げた歴史ある場所です。

町の至るところに時代が感じられる場所が残されており、【文教のまち】として知られています。

領主だった深尾氏は教育に力を入れていた。と言われており、文武両道を推奨していきました。

6代目【深尾茂澄公】が家塾を開き、7代目【繁寛公】が郷校・名教館を創立して、家臣の子弟たちを学ばせました。

佐川町には植物学者【牧野富太郎氏】の出身地であり、牧野氏もここで学んでいた。と言われています。

また多くの文教人が巣立った。とされ、佐川の歴史と風土を生んだ偉人たちの業績は町の誇りとして語り継がれております。

佐川町は別名【植物のまち】とも言われており、植物に携わる活動が盛んに行われております。

町をあげて【まちまるごと植物園】をテーマに取り組みを行っており、町全体がのどかな風景と癒しの空間を守り続けています。

観光スポットの多くが四季折々の山野草が楽しめる場所になっており、都会とは違った魅力を堪能することができますよ。

ではどのようなスポットがあるのか見ていきましょう!

のどかな田園風景や昔ながらの町並みが残されている素敵な場所ですので、ぜひ一度佐川町を観光してみてくださいね。

お花見スポットとして大人気!【牧野公園】

高知県を代表するお花見スポットであり、日本の桜名所100選にも選ばれている場所になります。

明治35年佐川町でお生まれになった植物学者【牧野富太郎】先生が東京からソメイヨシノを苗を送り、それを地元の有志たちが青源寺の土手に植えたのが始まり。とされています。

当時は【奥の土居】という名称だった。とされ、公園や道は整備されておりませんでした。

大正初期に将来の桜郷を夢見て土手や町内に桜の苗木が植えられ、大正末期や昭和初期には無数の桜が町内を綺麗に彩った。と言われております。

第二次世界大戦によりこれまで大切に育ててきた桜も食糧増産の犠牲になり、この地は開墾のために伐採されていきました。

戦争も終わり当時の景色を蘇らせようと奔走したのが地元の商工会であり、1000本以上の苗木を植える計画が行われました。

佐川町名誉町民となった牧野富太郎先生は昭和32年にお亡くなりになり、その年に佐川町が奥の土居を購入します。

その翌年の昭和33年に町道が完成したのをきっかけに、現在の【牧野公園】という名前になりました。

現在のような美しい桜が見頃を迎えたのは昭和40年以降のことであり、現在に至るまで春の風物詩として多くの方を魅了しております。

平成2年に高知を代表するお花見スポットとして日本の桜100選に認定され、見頃を迎える時期には県内外から多くの方がいらっしゃる観光スポットになりました。

桜スポットといえど歴史に翻弄された場所であり、地元の方々が当時の景色を戻した素敵な場所として知られております。

中腹には牧野富太郎先生のお墓や宮内相を勤めた【田中光顕】のお墓が残されており、偉人たちも綺麗な桜を見守り続けています。

平成26年に10ヶ年計画のリニューアルが実施されており、牧野博士ゆかりの植物を園内でいっぱいにする事業が行われております。

【みんなで育てる牧野公園】をコンセプトに、地元の方に愛されている公園の歴史が今後も続いていくことでしょう。

園内には桜だけでなく博士が愛した【バイカオウレン】や山野草などをご覧になることができ、舗装された道を歩いていけば自然を満喫できる素敵な時間になります。

敷地全体が植物園のような佐川町らしい景色を堪能することができ、ここだけ時が止まったようなのどかな時間が流れてますよ。

高知県民や佐川町民が誇るスポットでもありますので、観光でお越しの際はぜひ一度足を運んでみてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲2458にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

お花見のシーズンには多くの方が訪れる人気スポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

森の中に佇む神秘スポット!【青源寺】

1603年に佐川領主【深尾家】の菩提寺として建立されたお寺であり、お寺と山道の周りには豊かな自然が広がる神秘的な場所になります。

土佐三大名園の一つに数えられており、敷地内にある庭園は多くの方を魅了しております。

枯淡の味わい深い庭園になっており、禅林の風格を兼ね備えた簡素な造りが特徴的です。

こちらは桜・紅葉スポットとして知られており、季節を通してお花見が楽しめる場所になっています。

お寺としての規模は小さいものですが、綺麗に整備されて美しさが感じられるスポットになっています。

また苔が一層神秘さを演出しており、春には青紅葉と苔のコントラストが美しい景観を創り出しております。

近くには幼稚園があり、神秘さの中に子どもの楽しそうな声が広がる癒しスポットとしても人気になっていますよ。

自然が創り出す素敵なひと時を堪能できる場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲1460にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

神秘的な空間で満たされたお寺ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

庭園を眺めながらのんびりとした時間を!【乗台寺】

南北朝時代に建立された。と言われている佐川町最古のお寺であり、土佐三大名園の一つに数えられる場所です。

領主であった深尾氏のご夫人の難病を治癒したお寺として知られ、快起と解願祝をかねて庭園が造られた。と言われております。

こちらの庭園は【ひさご園】と呼ばれており、境内にある大きなイチョウの木を中心に四季折々の景色を創り出しています。

宝物館では当時の寺宝や書画が保管されており、実際に見ることも可能になっています。

綺麗に整えられた木々と趣のある池、樹齢何百年にもなる木などをご覧になることができ、多くの方が訪れる理由がわかる美しい景色が広がっております。

事前に予約すれば住職さんがお寺のことを説明してくださり、当時の歴史についても知ることができますよ。

当日行っても良いですがご不在の場合もありますので、御朱印などを受け取りたい方は事前に問い合わせておくと安心です。

美しい庭園と神秘的なお寺の雰囲気が広がっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲1746にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩20分(所要時間は1時間25分ほど)

になります。

四季折々の景観が楽しめる庭園がございますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

佐川町ゆかりの博士を紹介している施設!【牧野富太郎 ふるさと館】

佐川町出身の植物学者【牧野富太郎】の生家跡地に資料館として運営されているスポットで、博士の遺品や直筆の手紙などが展示されている場所です。

牧野富太郎博士は2023年度の連続テレビ小説【らんまん】の主人公のモデルにもなっている方で、佐川町でお生まれになった偉人になります。

高知県の豊かな自然に育まれ、幼少期から植物に興味を持ち独学で植物の知識を身につけていきました。

青年期になると上京され、東京大学理学部植物学教室への出入りを許可され、植物分類学の研究に打ち込みます。

その後自ら創刊に携わった【植物学雑誌】に新種【ヤマトグサ】を発表し、当時国内で初めて新種に学名を付けた。と言われています。

生涯を閉じる94歳までの間に標本は40万枚、蔵書は約4万5000冊を数えます。

新種や新品種などを約1500種類以上の植物を命名し、日本植物分類学の基礎を築いた一人として学者の間で知らない人はいない偉人です。

本格的な記念館は高知市に設けられていますが、お生まれになった佐川町にも資料館として運営されております。

佐川町は出身地であることから幼少期の生活を中心に展示されており、当時住まわれていた部屋が再現されております。

印刷用の石板や分解された懐中時計などがあり、ドラマを見ていた方ならワクワクする空間になってますよ。

館内にある本棚には牧野博士が書いたとされる図鑑が貯蔵されており、実際に開いて読むこともできます。

佐川町と言えば牧野博士の人生を表現している町であり、町を代表する観光スポットとして全国から多くの方がいらっしゃってますよ。

館内に常駐しているスタッフの方がわかりやすく教えてくださいますので、気になることがあればお尋ねください。

連続テレビ小説のモデルにもなった偉人にまるわるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲1485にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

佐川町を代表する偉人にまつわる施設ですので、佐川町の歴史をぜひご覧になってくださいね。

町で人気のうなぎ屋さん!(予約必須)【大正軒】

佐川町の老舗うなぎ店であり、テーブルやカウンターがなく全て個室になっている高級感満載のお店になります。

完全予約制になっており、和室のお座敷でゆっくり絶品グルメをいただくことができます。

この辺りでうなぎをランチでいただけるお店が少ないこともあり、連日多くの方がご利用されております。

蒸さずに焼くことからプルプルの食感が特徴的で、佐川町のお食事処として人気になっています。

予約制をとっているため並ぶ必要もなく、予約の際に食べるメニューを伝えるシステムですので、あまり待たずにお食事を提供してくださいます。

店員さんが玄関からお出迎え、お見送りまでしてくれますし、細かなところまで行き届いているおもてなしが多くの方から支持されています。

お値段はそれなりにしますが、お値段以上の時間を堪能することができますよ。

それでも都会で食べるうなぎよりお安く設定されていますので、十分満足いただけるお店としておすすめします。

贅沢なランチがいただける佐川町を代表するうなぎ屋さんですので、観光でお越しの際はぜひ予約して行かれてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲1543にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

絶品のウナギを求めて訪れる方も多くいらっしゃいますので、観光でお越しの際はぜひご利用くださいね。

大きなナウマンゾウの石像があるスポット!【佐川ナウマンカルスト】

佐川町を地質のメッカとして世界に広めた地質学者【エドモンド・ナウマン】にちなんで設けられた公園で、巨大なナウマンゾウのオブジェがある自然スポットになります。

カルスト台地の景色が広がるスポットとして知られ、そこに大きなゾウのオブジェが訪れる人々を迎えてくれます。

エドモンド・ナウマン博士が佐川町を訪れて100年を記念して造られたスポットで、2頭のナウマンゾウと羊の群れのような石灰岩が広がっております。

カルストと言えば四国カルストが有名ですが、佐川町でもカルスト台地の風景が楽しむことができます。

佐川町から徒歩20分ほどの距離にあることから、アクセスしやすいのも魅力の一つになります。

地元の方しか知らない穴場スポットでもあり、地層やカルスト台地がお好きな方なら満足のいく風景を堪能することができます。

町中に広がる絶景スポットとして驚かれる方も多く、一年中カルスト台地をご覧になれる場所として人気になっています。

新聞やSNSでも取り上げられる場所であり、佐川町らしい自然スポットになってますよ。

写真を撮りたくなるようなナウマンゾウのオブジェがありますので、観光で訪れた記念に一度足を運んでみてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩15分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

ナウマンゾウの石像が設けられているスポットですので、ぜひ記念にお写真を撮ってくださいね。

歴史ある町並みの中にあるおしゃれなカフェ!【旧浜口家住宅】

江戸中期より佐川の地で酒造業を営んだ【浜口家】の住宅で、平成25年に改築されてお土産販売やカフェ、休憩所として運営しているスポットになります。

国登録の有形文化財にも指定されており、現在残されている建物は幕末~明治初期に建てられたものになります。

佐川町の観光スポットを巡った後にひと息つくのにピッタリな場所であり、古民家を改築した風情ある店内がより一層素敵な時間を満喫することができます。

ドリンクがメインになっていますがかき氷やシフォンケーキ、ぜんざいソフトなどもあり、甘い物がお好きな方なら満足のいくカフェになっています。

特に人気なのがかき氷であり、ボリューム満点の大きなかき氷をいただくことができます。

普段食べるかき氷とは一風変わっており、底にはアイスクリームが入ってます。

暑い日などにピッタリの一品であり、女性の方やお子さんに大変好評ですよ。

敷地内にはきれいな庭が設けられており、季節の花々が素敵な景色を演出しております。

佐川町は朝ドラ【らんまん】で話題沸騰中の町であり、連日多くの観光客で賑わいを見せています。

観光で疲れた身体を癒してくれるお店として人気になっており、ホッとひと息つける場所として親しまれてますよ。

落ち着いた店内とスイーツが楽しめるスポットですので、観光で訪れた際はぜひご利用くださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲1472-1にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

歴史ある建物をカフェにしたお店ですので、観光の休憩にピッタリですよ。

県下最古の木造洋館として知られる!【佐川文庫庫舎】

須崎警察署の佐川文署として使用されていた建物で、高知県最古の木造洋館として知られるスポットになります。

1883年に日本の外務卿【井上馨】による欧化政策の一環として建築された建物【鹿鳴館】時代の雰囲気を現在に伝える建物で、明治19年には須崎警察署の佐川分署として上町西方の山側に建築されました。

昭和5年に西町へ現状のまま移築され、青山文庫として活用されます。

昭和53年には佐川町総合文化センターの敷地内に民具館として移築され、現在の地に移築されたのは平成21年になります。

青山文庫や民具館と用途を変えて利用され、町民に愛される建物として現在も状態良く保管されています。

真っ白な外観が特徴的で、周りの景色とは一風変わった建造物として目を引くものになっています。

館内にはさほど多くの展示品はありませんが、入館料が無料なため気軽に立ち寄りやすい場所として親しまれています。

明治期に建てられたものが綺麗な状態で残されているのは大変珍しいものであり、建物だけでも必見のスポットです。

館内では昔の警察官制服で記念撮影を行うことも可能で、明治時代の雰囲気を満喫することができますよ。

西洋の文化が残る素敵な建物ですので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲1473にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して50分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

歴史ある町並みに佇む県内最古の木造洋館ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

地層や化石好きにはたまらない施設!【佐川地質館】

化石の宝庫と言われる佐川盆地をはじめ高知県の地形や地質、化石などを紹介している博物館であり、地球と生命の歴史について学ぶことができるスポットになります。

佐川町は地質学上で日本を代表する重要な地域。と言われており、地質学発祥の地とも呼ばれています。

館内には動く恐竜や動く大陸装置などがあり、恐竜好きのお子さんや地球の歴史に興味がある方なら満足のいく空間になっています。

四国4億年の歴史や珍しい化石のコレクションを展示しており、オウムガイやカブトガニの飼育水槽などもございますよ。

化石採取を体験することもでき、地質学者になった気分を味わうことができます。

中庭にある2枚貝の化石を無料で持ち帰ることができ、お子さんの思い出にピッタリです。

館内では牧野博士の生い立ちがビデオで紹介されており、近年話題の偉人にまつわる歴史を知ることができる場所としても人気になっています。

佐川町から四国、地球、古代の歴史まで考えることができ、好きな人なら隅々まで巡りたくなる造りになってますよ。

地質や化石などがお好きな方なら満足いくこと間違いなしですので、ご興味がある方はぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町甲360にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して45分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【佐川駅】を下車し、徒歩15分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

お子さんの学習にも最適な施設ですので、ぜひ一度佐川町の歴史を学びにお越しくださいね。

町で人気のケーキ屋さん!【おかしの家 Repos】

のどかな風景の中にあるケーキ屋さんで、木の温もりを感じる店内が魅力的なお店になります。

店内で飲食したりテラス席で田園風景を眺めたり。と素敵なひと時を堪能できるスポットとして人気になっており、厳選した食材を使用した絶品スイーツを味わうことができます。

お名前にある【Repos】はフランス語で休息・安らぎを意味しており、「また来たいと思っていただけるように、かしこまった雰囲気にはせず、誰からも愛される温かいお店にしたい」という想いから付けられたそうです。

柳瀬川と県道を見下ろす高台に位置しており、大きなガラス窓からは集落の風景をご覧になることができます。

のんびりできる空間と時間を提供しており、女性の方や甘い物がお好きな方が多くご利用されています。

こちらのオーナーさんは佐川町尾川地区で生まれ育ち、香川県大阪府のケーキ屋さんで8年間修業された方です。

その後は地元を盛り上げたいという想いから佐川町へお戻りになり、現在の地で絶品スイーツを多くの方へ届けてらっしゃいます。

地元の素材や季節のフルーツを使用したケーキやプリン、焼き菓子を作っており、見た目も可愛く温かみのある店内やテラス席でいただくことができます。

どれも自慢の一品と紹介されており、お好みのスイーツをお選びください。

「こんなところにケーキ屋さんがあるんだ」とビックリされる方も多く、人通りが少ない場所で営業されていますが、ケーキを買いにわざわざ訪れる方もいらっしゃいます。

お店の方も親切で優しく、素敵な店内と合わさってホッとひと息つくのに最適な場所です。

こちらの焼き菓子はお土産としても好評になっており、佐川町高知県のお土産としても重宝されてますよ。

ゆっくりとして時間と風景が流れている素敵なお店ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡佐川町本郷2199-4にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車【高知IC】から国道33号線を経由して55分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【西佐川駅】を下車。同駅から黒岩観光バスの古畑行【下郷】を下車し、徒歩5分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は1時間55分ほど)

になります。

佐川駅や西佐川駅から徒歩で行くことも可能ですが、1時間ほどの距離になっていますので、お時間や体調を考慮してお選びください。

地元の方に愛される人気のケーキ屋さんですので、観光の休憩にお越しくださいね。

まちまるごと植物園がテーマ!佐川町のおすすめスポット

いかがでしょうか。

のどかな田舎町の雰囲気で満たされた素敵な場所ばかりになっており、ゆったりと過ごすのに最適な町になっています。

かつては城下町として栄えた歴史ある建物も残されており、ゆっくり散策しながら当時の面影を感じることができます。

町の多くが古き良き日本の景色が広がっており、澄んだ空気と緑豊かな景色を味わいながら素敵な時間を満喫することができますよ。

時間や人混みを気にせずのんびり過ごすことができますので、ぜひ一度佐川町へお越しくださいね。

今回の内容で佐川町の魅力をお伝えできていれば幸いです。

自然の魅力!土佐市のおすすめスポット

皆さんは土佐市に行かれたことありますか?

のどかな町並みと豊かな自然が広がる場所で、のんびり過ごしたい方にピッタリの町なんですよ。

今回は【自然の魅力であふれた町!土佐市のおすすめスポット】についてご紹介していきます。

ゆったりとした時間が流れる素敵な場所ばかりですので、ぜひ一度観光めぐりをされてはいかがでしょうか。

土佐市の魅力について!

高知県中部に位置する町で、県内で最も小さい市として知られております。

360度自然に囲まれた町として親しまれており、初めて訪れるのに懐かしさであふれている素敵な場所です。

美しい青が特徴の【仁淀川】と太平洋が合流する場所にあり、地域の特徴と四国の温暖な気候が合わさってのどかな雰囲気が広がっております。

豊かな自然と温暖な気候が育んだ新鮮な野菜や果物などが町の名産になっており、宇佐町は鰹節である本枯節の一つ【改良土佐節】発祥の地として知られております。

また歴史や文化も残されており、町を散策すれば当時の面影をイメージすることもできますよ。

高知駅高知龍馬空港からお車で40分ほどの距離にあり、アクセスのしやすさも魅力の一つになっています。

ではどのようなスポットがあるのか見ていきましょう!

温暖な気候と自然に囲まれたのどかな時間を満喫することができますので、ぜひ一度土佐市を観光してみてくださいね。

狭い坂が続くカーブ道で有名?【清瀧寺】

四国八十八ヶ所霊場35番札所にあたるお寺で、厄除けの名刹として知られるスポットになります。

723年に行基菩薩が行脚していたところ、この地で霊気を感得して薬師如来像を彫造し、これを本尊として堂宇を建て【影山密教・釋本寺】と名付けたのが始めと伝わっております。

弘法大師が訪れたのは弘仁年間(810年~824年)のころであり、満願に日に金剛杖で檀を突くと、岩上から清水が湧き出て鏡のような池になった。ということから名を現在の【清瀧寺】に改めました。

清瀧寺があるのは土佐市北部であり、【土佐和紙】や【手すき障子紙】が産業になっている地域です。

高知県の紙どころ」と言われており、この水は麓の田畑を潤すとともに「みつまた」をさらして紙を漉くうえで重宝されたそうです。

これが現在の土佐和紙産業をおこすことに貢献しており、土佐市を代表するお寺として地元の方から親しまれております。

厄除けに御利益があるとされており、地元の方はもちろんのことお遍路参りされる方や観光客も多く訪れていますよ。

四国霊場でも最凶と言われるほど狭く急な道が待っており、お車でお越しの方には大変な道のりとして知られています。

山道は車の対向ができないような細い道が続いており、軽自動車でも厳しい車幅になっています。

山の上に鎮座しているお寺ですので多くの方がお車でお越しになられますが、運転される際はお気をつけてお越しください。

境内まで行かれれば神秘的な空間と厳かな雰囲気が漂っており、見晴らしの良い景色が疲れを吹き飛ばしてくれますよ。

困難な道の先に神秘的なお寺が迎えてくれるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市高岡町丁丁568-1にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【土佐IC】まで行き、土佐ICから国道56号線を経由して10分(所要時間は30分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【伊野駅】を下車。同駅からコミュニティバスの宇佐・竜行【吹越】を下車し、徒歩40分(所要時間は1時間40分ほど)

になります。

お寺巡りをされる方に親しまれているスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

お寺めぐりには欠かせない!【青龍寺

四国八十八ヶ所霊場36番札所にあたるお寺で、木造・本堂に安置している【愛染明王坐】は国の重要文化財に指定されております。

青龍寺を遍路する時に渡る【宇佐の大橋】は昭和48年に開通したもので、当時は浦ノ内湾の湾口約400mを船で渡っていました。

弘法大師もお寺を創建するに際し、浦ノ内湾を渡っていた。と言われています。

その時お供していた8人を残して訪れた。とされ、その子孫が【竜の渡し】という渡し舟を代々守り続けていた。と伝わっております。

弘法大師が唐へわたり長安青龍寺密教を学んで、恵果和尚から真言の秘法を授かって【真言第八祖】になられました。

帰朝したのは806年のことであり、その恩に報いるために日本に寺院を建立しよう。として建てたのがこちらになります。

建立したのは815年と言われており、この地に堂宇を建てて石造の不動明王像を安置して、寺院を現在の青龍寺と記しました。

明治までは【土佐7大寺】とも称された歴史あるお寺で、本尊の波切不動明王像は大師が入唐の際に暴風雨を鎮めるために現れた。という言い伝えがございます。

これが現在も航海の安全や豊漁、世間の荒波を鎮めてくれると信じられており、地元の方や八十八ヶ所めぐりをされる方から深く信仰されております。

海沿いにあるお寺として親しまれており、本堂まで170段の階段を登っていくと境内まで行くことができます。

左右に仏像や滝を見ながら階段を登っていくことになり、連日多くのお遍路参りをされる方が参拝に訪れています。

土佐市の参拝スポットとして人気になっており、観光客も多くいらっしゃってますよ。

周りの木々や自然が神秘的な空間を創り出している素敵なお寺ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市宇佐町竜163にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線を経由して45分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【伊野駅】を下車。同駅からコミュニティバスの宇佐・竜行【竜】を下車し、徒歩15分(所要時間は2時間ほど)

になります。

四国霊場の一つに数えられるお寺ですので、ぜひ一度参拝にお越しくださいね。

ご家族でのんびり過ごしたい方におすすめ!【新居緑地公園】

太平洋を望む美しい景観とアスレチックが満載の公園で、お子さん連れにピッタリのスポットとして親しまれている場所です。

市内随一の南国気分が味わえるスポットとして人気になっており、園内にはハイビスカスやヤシの木が並んでおります。

県内最大級のふわふわドームやジュラシックをイメージした遊具など。お子さんから大人まで楽しめる公園になっています。

長期休暇や大型連休時には多くの家族連れでにぎわっており、子どもの楽しそうな声が園内を華やかにしてくれています。

無料でご利用できるスポットであり、一日を通して遊び尽くすことができますよ。

海沿いに面している公園になっていますので、春や秋は少し肌寒く感じることも多々あります。

お弁当やお飲み物を持参してピクニックを楽しむこともでき、市民や観光客の憩いの場として親しまれてますよ。

風が強い時もありますので、調整の効く服装でお出かけください。

子どもが遊べる遊具が充実している癒しスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市新居38-1にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線を経由して35分ほど
  • 電車でお越しの場合:高知駅バスターミナルからとさでん交通の宇佐行【新居立石】を下車し、徒歩20分(所要時間は1時間10分ほど)

になります。

のんびり過ごせる市民の憩いの場ですので、ご家族でお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

鯨の親子が目印の癒し空間!【宇佐しおかぜ公園】

2頭の親子くじらがお出迎えしてくれる公園で、のどかな風景が広がる癒しスポットになります。

こちらは【宇佐大鍋祭り】や【宇佐港まつり】のイベント会場として使用され、市民の方に大変親しまれているスポットです。

また宇佐ホエールウォッチングや土佐湾クルージングの出航地としても知られ、観光客も多く訪れています。

海に面した公園ですので、潮風や波の音を感じ取ることができ、海辺を散歩するだけでも素敵な時間を満喫することができますよ。

天皇家ゆかりの地としても知られており、平成30年には平成天皇がご公務で稚魚を放流された場所でもあります。

その時に平成天皇が詠ったとされる歌碑が設置されており、日本を代表する公園として親しまれております。

園内には屋根付きの休憩所やベンチ、テーブルなどが設けられており、お弁当やお飲みものを持参して素敵なひと時を過ごすことができます。

くじらのモニュメントをバックに写真を撮る方も多く、土佐市のシンボル的な場所になってますよ。

休憩スポットや散策スポットとして親しまれている公園ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市宇佐町宇佐橋田浜2752-7にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線を経由して35分ほど
  • 電車でお越しの場合:高知駅バスターミナルからとさでん交通の宇佐行【橋田】を下車し、徒歩5分(所要時間は1時間ほど)

になります。

くじらのモニュメントが設けられているのどかな公園ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

鯨を間近でご覧になれる素敵な体験!【高知ホエールウォッチング宇佐】

高知県土佐湾にはさまざまなの海の生き物が生息しており、こちらではくじらやイルカ、ウミネコなどを観察できる体験施設になります。

可愛いイルカたちの群れや体長10mを超える大きなくじらなど。大海原を自由に泳ぎ回る自然体をご覧になることができます。

水族館などで見るものとはスケールが違い、優雅に泳ぎ回る姿は圧巻の一言に尽きます。

シーズンは例年5月1日〜10月31日までになっており、予約は3月から開始しております。

こちらの施設ではお客様がイルカやクジラに出会えるよう、また安全な運営をするように最大限の努力と情報収集を行っております。

自然を相手にしていることから天候や風の状況によって運行できない場合があり、出会えないまま帰港することもございます。

自然に把握できる情報はいち早くキャッチし、お客様が満足して帰っていただけるよう日々運営されております。

クジラやイルカのポイントへ急行できるよう小型の漁船を利用しており、土佐湾を知り尽くした漁師だからこそできる安心・安全の船旅が実現しています。

乗船の料金は

  • 大人:7000円
  • 小学生:4000円
  • 幼児(3歳以上):3000円

になっており、お値段以上の時間が楽しめる。と支持されていますよ。

近くまで接近してくださいますので、水しぶきをあげる様や表情などを間近でご覧になることができます。

人懐っこいイルカにも出会うことができ、こっちに近づいてくれる愛らしい姿も眺めることができますよ。

絶対に出会えるという保証はありませんが、船に乗って雄大な海を眺めるだけでも十分楽しむことができます。

船長さんやガイドさんも素敵な方ばかりですので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市(宇佐しおかぜ公園の近く)にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線を経由して35分ほど
  • 電車でお越しの場合:高知駅バスターミナルからとさでん交通の宇佐行【橋田】を下車し、徒歩5分(所要時間は1時間ほど)

になります。

土佐市を訪れた思い出になること間違いなしのイベントですので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

海と山を一望できる町で随一の絶景スポット!【高山展望所】

土佐市の町並みや太平洋、山々など。美しい景色が広がるスポットで、春にはお花見が楽しめる場所として人気になっています。

神母谷・高山・四方寺西谷の3つの入り口から登ることができ、頂上には3つの展望所が設けられています。

南に太平洋、北には高岡町を見渡すことができ、よく晴れた日には足摺岬石鎚山室戸岬までご覧になることができます。

ハイキングコースとして親しまれており、道中にはきつい傾斜もありますが登った先には絶景が広がっています。

入り口に看板が設けられていないので、Googleマップなどを参考に登られることをおすすめします。

日の出を見に訪れる方も多く、360度の大パノラマから見える景色は思い出に残ること間違いなしですよ。

山道はたびたび舗装されていない道もありますので、お車でお越しの際はご注意ください。

登った先には素晴らしい景色が待ってますので、ぜひ一度山頂まで足を運んでくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市波介にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【土佐IC】まで行き、土佐ICから県道287号線を経由して20分(所要時間は40分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の伊野行【伊野駅】を下車。同駅からコミュニティバスの市野々行【四方寺】を下車し、徒歩1時間(所要時間は2時間ほど)

になります。

土佐市を代表する絶景スポットですので、ぜひ一度素敵な景色を見に行かれてくださいね。

海の幸からお肉までいただける人気のお食事処!【萩の茶屋】

土佐湾に面した広い海と空が見渡せる絶好のロケーションに店舗を構え、今から約50年前に創業した老舗の食事処になります。

昔ながらの趣きを残し、地元スタッフを中心に美味しい食事と懐かしい雰囲気を提供しているお店になります。

創業から土佐市宇佐で営業を始め、多くの方から親しまれているスポットになります。

先代の「美味しいものをたくさん食べてもらいたい」という想いを受け継いでおり、焼肉やお刺身、定食といった種類豊富なメニューをお出ししております。

自家製の特製たれにこだわっており、ここでしか味わえない絶品グルメを堪能することができますよ。

名物は海賊焼きになっており、お店の入口にある水槽で保管した貝を一個単位から注文することができます。

また高知県産の伊勢海老や九州から仕入れたお肉など。店主が厳選した食材を提供しております。

平日でも満席になるほどの人気店であり、予約を取るのも難しい。と言われております。

「どのメニューも美味しい!」と評判になっていますが、その中でも海鮮が大変人気になってます。

漁師町の昔ながらの店内になっており、市民はもちろん観光客も多くいらっしゃってますよ。

お肉から海鮮、定食といったどなたでも満足できるメニューが揃っており、ご家族やカップル、夫婦でご利用するのにおすすめです。

地元の方が薦めるほど親しまれているお食事処ですので、観光でお越しの際はぜひご利用くださいね。

アクセス方法

場所は土佐市宇佐2739にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線を経由して35分ほど
  • 電車でお越しの場合:高知駅バスターミナルからとさでん交通の宇佐行【萩岬】を下車し、徒歩すぐ(所要時間は55分ほど)

になります。

町のお食事処として人気になっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

海を眺めながら絶品海の幸がいただけるスポット!【海鮮BBQ 土佐のかき小屋】

高知県新居海岸にある観光交流施設【南風(まぜ)】の敷地内にオープンしたお店で、海鮮バーベキューが楽しめるスポットとして人気になっています。

新鮮な全国の牡蠣や土佐の海鮮、高知県名物のカツオの藁焼きといったメニューがあり、地元の美味しい野菜と共にいただくことができます。

海辺に面していることから景色を堪能しながらお食事を楽しむことができ、日ごろから多くの方で賑わっている人気店になっています。

広い店内には6名がけのお席が3つ設けられており、家族やカップル、夫婦でご利用しやすい造りになっています。

お店のスタッフも丁寧な対応をされており、気持ちよくお食事が楽しめる場所として親しまれております。

海の幸がお好きな方におすすめできるお店であり、海老やイカ、貝類と言った新鮮な魚介類をいただくことができます。

高知県では数少ない牡蠣小屋であり、県内から多くの方がいらっしゃるほど地元の方に親しまれています。

初めての方にはわかりやすく説明してくれるのも魅力の一つであり、絶品グルメを味わいながら素敵なひと時を満喫することができますよ。

アットホームな雰囲気と海の幸が堪能できるお店ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市新居38-33にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線を経由して35分ほど
  • 電車でお越しの場合:高知駅バスターミナルからとさでん交通の宇佐行【新居立石】を下車し、徒歩20分(所要時間は1時間10分ほど)

になります。

海の幸や土佐市で獲れる新鮮な魚介類がいただけるお店ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

夏を先取りした絶景スポット!【出間ひまわり畑】

年に2回黄色く彩るひまわりをご覧になれるスポットで、まるで黄色いじゅうたんが敷かれたような絶景を堪能できる場所になります。

土佐市出間の波介川沿いに広がる広大なひまわり畑であり、地元の農家さんが始めた試みが高知県を代表する観光スポットになりました。

一般的なひまわりは夏の風物詩として知られ、7月下旬~8月に見ごろを迎えます。

出間地区のひまわりは年に2回見頃を迎え、早い時期ですと6月中旬~下旬、10月下旬~11月上旬に咲き誇ります。

6月は【早咲きのひまわり】、10月は【遅咲きのひまわり】と呼んでおり、地域を代表するお花見スポットとして親しまれております。

季節ごとに魅力を持ったひまわりをご覧になることができ、早咲きは背が高く、遅咲きは背が低いのが特徴的です。

いち早く夏を先取りした景色が楽しめる場所として親しまれており、6月の見ごろを迎える頃には県内外からたくさんの方がいらっしゃってます。

近年は5月にも咲いている年があり、少し早めに行かれても良いかもしれません。

ダイハツムーブのCMにも起用された場所であり、のどかな自然と穏やかな川が合わさって素敵な景色を創り上げていますよ。

川沿いに咲き誇る黄色のひまわりで満たされた癒しスポットですので、ぜひ一度見に行かれてくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市出間にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【土佐IC】まで行き、土佐ICから県道287号線を経由して10分(所要時間は30分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の伊野行【伊野駅】を下車。同駅からコミュニティバスの市野々行【大坂】を下車し、徒歩10分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

夏を先取りしたひまわりが咲き誇る素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

絶品和菓子を求めて訪れる方も多い!【かりんとう饅頭:のしや本家】

嘉永年間創業の老舗和菓子店で、創業から170年もの間多くの方に親しまれているスポットです。

ひとつひとつ真心をこめて、四季折々の風情、情景を表して作られており、贈答品やお土産にピッタリの商品を提供しております。

高知県のご当地和菓子として親しまれている【かりんとうまんじゅう】で有名なお店であり、こちらの商品を求めて訪れる方もたくさんいらっしゃいます。

季節の和菓子や定番のお菓子があり、高知県を訪れた際のお土産を買いに訪れるのも最適な場所になっています。

落ち着いた店内と風情ある雰囲気が素敵な空間を演出しており、温かみのある佇まいが魅力的です。

かりんとうまんじゅうやイチゴ大福が大変人気になっており、かりんとうまんじゅうに至っては夕方ごろには売り切れてしまう人気商品になっています。

他にも土佐市特産の小夏を使用した焼き菓子などもあり、ご当地土産としてもピッタリですよ。

the和菓子店の言葉が似合う老舗店ですので、ぜひ一度お土産を買いにお越しくださいね。

アクセス方法

場所は土佐市高岡町丁乙169-1にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【土佐IC】まで行き、土佐ICから国道56号線を経由して5分(所要時間は25分ほど)
  • 電車でお越しの場合:高知駅バスターミナルからとさでん交通の高岡行【土佐市役所前】を下車し、徒歩5分(所要時間は50分ほど)

になります。

土佐市のご当地土産にも最適な一品ですので、観光でお越しの際はぜひ購入してくださいね。

自然の魅力であふれた町!土佐市のおすすめスポット

いかがでしょうか。

仁淀ブルーで全国から知名度を誇る仁淀川下流付近に位置しており、太平洋にも面していることから海や川、自然などの美しい景観を満喫することができます。

四国ならではの温暖な気候も相まって素敵な旅を叶えてくれる町であり、都会にはないゆったりとした時間を堪能することができます。

どこか懐かしい雰囲気で満たされた町として親しまれ、観光地にはない魅力を味わうことができますよ。

どのスポットも自然を満喫できる場所ばかりですので、ぜひ一度土佐市を観光してくださいね。

今回の内容で土佐市の魅力をお伝えできていれば幸いです。

のどかな町でのんびりと過ごす!須崎市の楽しみ方

皆さんは須崎市に行かれたことありますか?

山々や川、海が広がる自然豊かな町であり、ゆったりと流れる時間を満喫するのに最適な場所なんですよ。

今回は【のどかな町でのんびり過ごす!須崎市のおすすめスポット】についてご紹介していきます。

観光地とは違う魅力を兼ね備えた素敵な町ですので、ぜひ一度観光巡りをされてはいかがでしょうか。

須崎市の魅力について!

高知県海岸線のほぼ中央に位置している町で、自然環境に恵まれたのどかな場所です。

山々や海、川といった自然に恵まれた土地になっており、都会らしさはないもののゆったりした時間を過ごすことができます。

高知市から車で1時間ほどの距離になっており、四国ならではの温暖な気候に恵まれております。

流通の拠点である須崎港は良港として知られ、鯛やハマチの養殖が盛んな地域になっています。

近年は【鍋焼きラーメン】の街として認知され、ご当地グルメを求めて県内外から多くの方がお越しになっています。

観光スポットと呼ばれる場所はさほど多くありませんが、海を眺めたり自然を満喫したり。とのんびり過ごしたい方にピッタリの場所ですよ。

ではどのようなスポットがあるのか見ていきましょう!

遊びも癒しも体験できる素敵な町ですので、ぜひ一度須崎市を観光してみてくださいね。

海へと続く参道が素敵な時間を演出!【鳴無神社】

浦ノ内湾の奥、鳴無(おとなし)地区にある神社で、海から入るように作られた参道や海に向かって立つ社殿から【土佐の宮島】と呼ばれているスポットになります。

歴史は古く460年に創建された神社であり、現在の社殿は1663年に再建されたもので国の重要文化財に指定されております。

参道が海に面しているのは全国でもなかなかない風景になっており、古くは道路がなかったために船で向こう岸から訪れていた。とされています。

縁結びの神様として知られており、カップルや夫婦、女性の方が全国から参拝に訪れています。

こちらのおみくじは大変珍しいものになっており、木に結ぶのではなく海に流すスタイルになっています。

水に溶ける特殊な紙で作られており、海を汚すことなく環境にも配慮して作られたものになります。

青い海と赤い鳥居のコントラストが美しい景観を創り上げており、観光客もこぞって訪れる人気スポットになっています。

鳥居の近くと本殿に駐車スペースが設けられており、お車でお越しになる方でも安心して参拝することができます。

社務所は土日限定で開いてますので、お守りや御朱印をお求めの方は土日に行かれるようにしてください。

神秘的な雰囲気が広がっており、須崎市のパワースポットとしても親しまれてます。

SNS等でも紹介されるほど近年話題の神社であり、須崎市を訪れる目的にされる方も多くいらっしゃいますよ。

穏やかな波の音が聞こえてくるほどの静かな場所に佇む神社ですので、ぜひ一度参拝にお越しくださいね。

アクセス方法

場所は須崎市浦ノ内鳴無にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から横浪黒潮ライン/県道47号線を経由して1時間10分ほど

になります。

電車やバスを利用して行くことも可能ですが、高知駅からですと大変お時間を要しますので、レンタカー等で行かれることをおすすめします。

海沿いに面した神秘的な神社ですので、ぜひ一度参拝にお越しくださいね。

お花見スポットとして大人気!【桑田山 雪割桜】

蟠蛇森(ばんだがもり)のほぼ中腹に位置するスポットで、濃い桃色の美しい花を付ける桜をご覧になれる場所です。

雪割桜という名称になっていますが、正式は【ツバキカンザクラ】というもので、2月中旬~3月中旬に咲く大変珍しい桜になっています。

まだ雪の残る寒い時期に見ごろを迎える花であり、桑田山地区全体に1000本ほど植えられております。

一足早く春の訪れが感じられるスポットとして人気になっており、例年見頃を迎える時期には多くの方で賑わいを見せています。

2月ごろと言えば菜の花なども見ごろを迎える時期であり、菜の花と桜を一緒に見ることができる全国で珍しいスポットです。

年々多くの方に認知され、渋滞が発生するほどの人気スポットになりました。

観光地化されたことで駐車場が中腹に設けられ、中腹の広い駐車場に停めたほうが安心です。

駐車場からは歩いて行くことになりますが、穏やかな風景とのどかな時間を満喫できる素敵なひと時を堪能することができます。

桜と菜の花が創り出す景観は圧巻の一言で、美しい春の景色を満喫することができますよ。

いち早く春を満喫できる須崎市でもおすすめのスポットですので、ぜひ2月~3月を目安にお越しくださいね。

アクセス方法

場所は須崎市桑田山にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道36号線と国道56号線を経由して1時間10分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【吾桑駅】を下車し、徒歩40分(所要時間は2時間5分ほど)

になります。

町を代表するお花見スポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

須崎市には四国で一番大きな樟がある?【大谷の樟】

須崎市の野見漁港から北へ300mほど行った山裾に【須賀神社】という神社があり、境内に樹齢1300年と言われている大きなクスノキがございます。

根元の周囲25m、樹高25mの大木で、大正13年に国の天然記念物に指定されました。

こちらのクスノキは四国最大級のもの。とされ、神秘的な景観とクスノキが放つパワーが受けとれる場所として親しまれております。

主幹にある空洞には楠神様が祀られており、中に入って祈願できるようになっています。

古くから病弱な者も健康になる。と伝わっており、健康祈願やお子さんの成長を祈願する方が多く参拝に訪れていますよ。

またクスノキがある須賀神社は【花取踊り】行われる神社として知られ、高知県の保護無形文化財に指定されている地域を代表するお祭りになっています。

須賀神社のご神木として地域住民より大切に守られている巨樹で、日ごろから地元の方がベンチに座って談笑される憩いの場としても利用されています。

参拝に訪れる方も多く、ひっそりとした空間とご神木のパワーでみなぎる神秘的な雰囲気が魅力的ですよ。

須崎市を代表する神社の一つですので、観光でお越しの際はぜひ参拝にお越しくださいね。

アクセス方法

場所は須崎市大谷にあります。

になります。

県下一の大きなクスノキがございますので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

絶品のカツオ料理を求めて訪れる方も多い!【多田水産 道の駅かわうその里すさき店】

中土佐町久礼の水産加工会社【多田水産】が手掛ける獲れたてカツオの【藁焼きカツオ】がいただけるスポットで、県内外からも多くの方で賑わうお食事処になります。

近年話題に挙がるほどのスポットであり、SNSのフォロワー数が2万人を超えるほどの人気っぷりです。

Twitter(現X)はこちらです。

店内には多田水産が手掛けるカツオ商品が多く取り揃えてあり、鰹節や丸かじり出来るカツオ、冷凍タタキなど。お土産品としても最適なものばかりです。

お客さんの目の前でカツオをおろし、焼きたてで熱々のタタキを提供しております。

1節分注文すればその場で藁焼きにして提供してくれますので、多くの方が1節分を注文されております。

藁焼きの香りとモチモチとした食感、口に入れれば生臭さゼロの絶品タタキをいただくことができますよ。

「これまでに食べてきたカツオのタタキとは比べ物にならないくらい美味しい」と評価する方も多く、高知県ならではの絶品グルメが味わえるお店として愛されてます。

一人前600円とリーズナブルな料金になっており、お値段以上に絶品のタタキが味わえるお店として人気になってますよ。

一度食べれば誰かに紹介したくなるほどの絶品グルメが味わえますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

道の駅の奥で営業されているので、道の駅を巡った後に行かれると良いですよ。

アクセス方法

場所は須崎市下分甲263-3にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道36号線と国道56号線を経由して1時間15分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【須崎駅】を下車し、徒歩35分(所要時間は2時間5分ほど)

になります。

観光で訪れるのに最適な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

鍋焼きラーメンで有名なお食事処!【橋本食堂】

須崎名物として親しまれている【なべ焼きラーメン】の専門店であり、須崎市を代表する人気の名店になります。

鶏ガラベースに醤油を加えたスープになっており、食堂オリジナルのコシのある細めのストレート麺との相性が抜群です。

地元の方や観光で訪れる方で連日賑わいを見せており、いつ行っても行列ができているので、地元の方なら知らない人がいないほどの超人気店になっています。

メニューもなべ焼きラーメンのみ。という昔ながらの食堂をイメージすることができ、一品だけでこれほど多くの方を魅了していることに驚かれる方も多いかもしれません。

「須崎と言えばなべ焼きラーメン!」と言われるほどのご当地グルメになっており、橋本食堂のなべ焼きラーメンを求めて中国地方や県外から訪れる方もいらっしゃるほどですよ。

ラーメン好きやご当地グルメを堪能したい方におすすめで、一度食べれば橋本食堂さん・なべ焼きラーメンの虜になること間違いなしです。

平日・休日問わず多くの方が食べにくる人気のお店ですので、須崎市を訪れた際はぜひ一度食べてみてくださいね。

アクセス方法

場所は須崎市横町4-19にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道36号線と国道56号線を経由して1時間15分ほど
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線(JR)の須崎行【須崎駅】を下車し、徒歩20分(所要時間は1時間50分ほど)

になります。

近年話題に挙がっているご当地グルメですので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

素敵な写真を求めて多くの方が訪れる!【JR安和駅】

須崎市安和にある無人駅で、目の前に安和海岸が広がるスポットになります。

令和2年春のJRが発行する【青春18きっぷ】のメインビジュアルにも採用された場所であり、現在は須崎市を代表する景勝地として親しまれております。

また素敵な写真が撮れる場所として話題になり、写真を求めて訪れる方も多くいらっしゃいます。

フォトスポットとして知られていますが、こちらにはカップルにピッタリな【ラブラブベンチ】というものが設けられています。

座面が少し斜めになっており、二人が座ると自然と方が触れる造りでカップルにとって素敵なひと時を味わうことができますよ。

このような景観は愛媛県伊予市にある【下灘駅】も大変有名ですが、下灘駅より海が綺麗に撮れるとも言われています。

日中は青い海が広がる絶好のロケーションになっていますが、朝日や夕陽も大変綺麗ですよ。

須崎市で随一のフォトスポットとして人気になっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は須崎市安和にあります。

になります。

素敵な写真を求めて訪れる方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

土佐の歴史を知る上で欠かせない人物の銅像!【武市瑞山銅像

土佐勤王党を組織した幕末志士【武市瑞山(たけちずいざん):武市半平太とも呼ばれる)】の銅像があるスポットで、横浪黒潮ラインの中程にございます。

高知県と言えば坂本龍馬やジョン万次郎などが有名ですが、武市瑞山は幕末維新の歴史を知る上で欠かせない人物です。

優れた剣術家であった。とされ、黒船来航以降の時勢に動揺を受けて攘夷と勤王を掲げる土佐勤王党を結成した人物になります。

1849年に城下の新町で剣術道場を開き、この道場門下には中岡慎太郎岡田以蔵などがいました。

この道場が土佐勤王党の母体となっており、1861年に一藩勤皇を掲げて坂本龍馬中岡慎太郎らの同士を集めて江戸で土佐勤王党を結成しました。

結成から2年後には192名が参加したとされ、1862年には土佐藩士・参政であった【吉田東洋】を暗殺して藩論を尊王攘夷に転換させました。

しかし長州藩が中央政界で失脚すると同時に、勤王派は急速に衰退していきます。

勤王派が衰退したことで公武合体派が主導権を握り、公武合体派であった老公【山内容堂】の影響力が再び増すことになります。

武市瑞山薩長和解調停案の決裁を山内容堂に仰ぐために帰国していましたが、同年9月に逮捕・投獄され、同志たちも次々に捕縛されてしまいます。

捕縛されている間も吉田東洋暗殺を否定し続けた。と言われていましたが、後に捕縛された岡田以蔵の自白により罪状が決定づけられることになりました。

それでも暗殺を否定し続けましたが1865年7月3日に【君主に対する不敬行為】として切腹が命じられ、36歳という若さでこの世を去ることになりました。

未だ誰も成し得なかった三文字の切腹を成し遂げた。と言われており、武士としての誇りを持ち続けた人物として知られております。

幕末維新の歴史を知る上で欠かせない土佐勤王党を作った人物であり、坂本龍馬と並んで人気になっている偉人の銅像になります。

横浪黒潮ラインの入口から中程まで走ると銅像があり、こちらの銅像は2代目であり、初代は昭和54年に募金活動によって建立されました。

初代の銅像は極端に張ったあごやいかり肩など。肖像画にも似ていないと不評だったそうです。

そこで昭和60年に再度活動に入った。というエピソードがあり、高さ3mの新たな銅像が完成して人々の支持を得ました。

銅像の裏側には【土佐勤王党血盟者と同志人名】を刻んだ石板が設けられており、日本の事を思い志半ばで亡くなった人物たちについて知ることができますよ。

歴史スポットとして知られていますが、景色の良い場所としても親しまれています。

土佐の歴史を知る上で重要な人物の銅像ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は須崎市浦ノ内須ノ浦340にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線と横浪黒潮ラインを経由して1時間ほど

になります。

電車やバスを利用して行くことも可能ですが大変お時間を要しますので、レンタカー等で行かれることをおすすめします。

幕末維新の歴史において重要な人物の銅像がございますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

ドライブスポットとして大人気!【横浪黒潮ライン】

リアス式海岸を持つ横浪半島の峰に沿って東西に走る道路で、ドライブスポットとして人気になっている場所です。

眼下には太平洋の景色が広がっており、北には穏やかな浦ノ内湾や四国山地をご覧になることができます。

全長19㎞のドライブコースになっており、お車やバイクでお越しになる方が多くいらっしゃいます。

天気の良い日には足摺岬まで見渡すことができ、須崎市の絶景スポットとしても知られています。

コースの途中には休憩所や絶景スポットが設けられており、全国からライダーが訪れております。

信号などが一切ない颯爽としたドライブを楽しむことができ、平日は交通量も少ないので快適な時間を満喫することができます。

高知のライダーのホームコースとしても親しまれており、休日にもなれば多くのライダーがツーリングを楽しまれてますよ。

美しい太平洋の景色や緑豊かな自然が広がっていますので、バイクやドライブが趣味の方はぜひお越しになってくださいね。

走りやすい道として知られていますが、スピード等をお守りになって快適な時間を堪能してください。

アクセス方法

場所は須崎市浦ノ内にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から県道14号線と横浪黒潮ラインを経由して1時間ほど

になります。

電車やバスを利用して行くことも可能ですが大変お時間を要しますので、レンタカー等で行かれることをおすすめします。

ドライブスポットとして人気がありますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

のどかな町でのんびり過ごす!須崎市のおすすめスポット

いかがでしょうか。

のどかな町並みと自然が広がっており、各々の趣向に合わせた時間を満喫することができます。

海岸線に面していることからドライブに最適であり、潮風や海を感じながら非日常を味わうことができます。

グルメやフォトスポットなどもあり、町の魅力を存分に堪能することができますよ。

ゆったりとした時間を過ごすことができますので、ぜひ一度観光へお越しくださいね。

今回の内容で須崎市の魅力をお伝えできていれば幸いです。

漁師町の魅力満載!中土佐町のおすすめスポット

皆さんは中土佐町に行かれたことありますか?

漁師町の文化が栄えており、のどかな自然と海を堪能できる素敵な場所なんですよ。

今回は【新鮮な海の幸を堪能しよう!中土佐町のおすすめスポット】についてご紹介していきます。

グルメスポットが数多くありますので、中土佐町の魅力を存分に堪能してはいかがでしょうか。

中土佐町の魅力について!

高知県中西部にある町で、土佐湾に面した自然豊かな場所です。

JRや高知自動車道などが通っており、中部・西部へのアクセスがしやすいのも特徴の一つになっています。

高知県の中でも有数の観光地になっており、連日多くの観光客で賑わいを見せております。

海、山、川の恵みがたっぷり詰まった町であり、地区ごとに魅力あふれる景色と時間を満喫することができます。

中土佐町は漁師町として栄えてきた歴史があり、現在もはえなわ漁や一本釣り漁が盛んに行われています。

その中で【久礼】は高知県随一のカツオが獲れる場所として知られ、地元民からも「久礼といえばカツオ」と称されるほど有名です。

400年以上続くと言われる長い歴史があり、絶品のカツオを求めて多くの観光客でン賑わいを見せています。

普段食べるカツオとは全く違った絶品になっており、旅や観光の思い出にピッタリですよ。

ではどのようなスポットがあるのか見てきましょう!

グルメスポットが数多くありますので、中土佐町を訪れた際はぜひ一度お立ち寄りくださいね。

昭和レトロ満載の商店街!【久礼大正町市場】

地元でとれた新鮮な魚をはじめ干物や野菜、果物を購入でき、食堂や季節の旬が味わえるお店が並ぶ昭和レトロ満載のスポットになります。

中土佐町久礼は風光明媚な漁師町になっており、その中心にひと際賑わいを見せている商店街になります。

起源は明治中頃と言われており、漁師のおかみさんたちがトロ箱一つで小魚を売り出すようになったのがきっかけになります。

その後は生活に関するものが売られるようになり、地元民の台所として賑わいを見せていました。

大正4年に市場周辺一帯の230戸が焼失する大正の大火が起こり、町民たちは深い悲しみに暮れていたそうです。

当時の天皇であった大正天皇から復興費が届けられたのを機に地蔵町から大正町に改め、現在の名前にもなっている【大正市場】として運営されていくことになりました。

その日に水揚げされた新鮮な魚や野菜、果物が店先に並んでおり、地元の方が作った惣菜など。魅力的な商品が数多く取り揃えてあります。

昔ながらの商店街をイメージすることができ、活気と人であふれた素敵な場所です。

古くは町民の台所として栄えてきましたが、現在は中土佐町の観光スポットとして全国から多くの方がいらっしゃってますよ。

「高知の美味しい魚を食べたくなったら久礼大正町市場に」と言われるほどの人気スポットになっており、町民だけでなく観光客からも親しまれた商店街になっています。

大正町市場を含む久礼の港と漁師町の景観は、全国にある漁師町として初の【国の重要文化的景観】に選ばれております。

連日多くの観光客や地元の方が訪れており、開店と同時にお店が満席になるほど活気と賑わいが絶えないスポットになっています。

土佐と言えば【カツオのたたき】が有名ですが、商店街の中にはカツオのたたきがいただけるお店やお食事処が多くあります。

のどかな漁師町として知られる久礼ですが、ここだけはのどかという言葉が似合わないほどの活気にあふれてますよ。

昔懐かしい商店街の雰囲気で満たされた素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼6372-1にあります。

になります。

昭和の雰囲気で満たされている素敵なスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

鰹のタタキを求めて訪れる方も多い!【田中鮮魚店 漁師小屋】

大正町市場の一番奥で営業されている鮮魚店であり、お店の前には新鮮な魚や自家製の干物が並んでいる漁師町ならではのお店になります。

店先に並んでいる魚や干物を自分で選んで併設している食堂で食べるのがこちらのスタイルになっており、新鮮さが売りの素敵なスポットになっています。

大正時代初期から営業されている老舗店であり、当時は鮮魚を売りながら鰹節を作っていました。

創業から代々受け継がれており、現在の店主さんは4代目になります。

店主さんは【カツオのソムリエ】とも呼ばれており、店主の経験ではこだわりの一本釣りのカツオといえど10本に1.5本はゴシが混ざっているそうです。

ゴシとは堅い・臭い・まずいの三拍子が揃ったもので、生では食べることのできない魚。と言われています。

田中鮮魚店さんでは「まずいカツオはださん」というのが身上で、店主自らが身の色や感触、中骨あたりの身をつまんでどのランクか判定して見極めております。

店主さんの目利きにより田中鮮魚店さんの魚は美味しい。と地元の方はもちろん、観光客からも多く支持されていますよ。

「高知に来たらここは絶対!」という方も多く、今まで食べてきたカツオの中で一番の美味さ。と評価する方もいらっしゃいます。

脂の乗り具合や藁で焼いた香ばしい香り、カツオ独特の旨味など。カツオの魅力を存分に味わうことができます。

開店前から食事スペースの前に人が並んでいるほどの人気があり、お時間帯によっては待ち時間が発生することも多々ありますよ。

待ち時間があっても食べたい。と言われるのも店主さん自らが厳選した魚を提供している証ですので、中土佐町へお越しの際はぜひご利用くださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼6382にあります。

になります。

絶品グルメを求めて訪れる方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

景色を眺めながら絶品グルメを堪能!【黒潮工房】

本場藁焼きカツオのタタキ造りが体験できる施設で、店内ではお食事もできる観光にぴったりのスポットです。

季節を通じてその時期にしか味わえない旬の魚介類や農産物を提供しており、中土佐町を観光する際におすすめの場所として親しまれております。

美味しさの秘密はなんといっても100%藁焼き・生鰹のタタキにこだわり、ふわっとした食感は藁焼きだからこそ実現できるものになっています。

鰹のわら焼きタタキの実演を通じて郷土料理の技術と伝統が評価され、土佐の料理伝承人に選ばれております。

中土佐町には数多くのカツオのタタキが味わえるお店がありますが、藁焼き体験ができるのはなかなかありません。

久礼の町並みや太平洋を眺めながら体験できるのもここだけの特別な時間であり、旅の思い出にも最適ですよ。

こちらは初級・中級があり、中級はカツオ一本まるごと捌いてパック詰めまでが体験できます。

お持ち帰りもできますがその場で召し上がることもでき、ご自身が手がけたカツオのタタキは絶品になること間違いなしです。

体験は4月から10月の期間で行われており、予約制になっております。

お子さん連れやご家族で思い出を作りたい方にぴったりのお店ですので、ぜひ一度土佐名物をご自身の手で作ってみてはいかがでしょうか。

もちろんお食事だけでもご利用できますので、観光でお越しの際はお立ち寄りくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼8009-11にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【中土佐IC】まで行き、中土佐ICから国道56号線と県道25号線を経由して10分(所要時間は50分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急しまんとの中村行【土佐久礼駅】を下車し、徒歩30分(所要時間は1時間20分ほど)

になります。

景色を眺めながらお食事が楽しめるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

町で人気のスイーツ店として親しまれる!【海辺のスイーツ店 風工房】

カツオの一本釣りで栄えた中土佐町に店舗を構え、おしゃれな店内と甘い物好きにはたまらないケーキを取り揃えているスポットです。

自慢は地元産のイチゴを使用した【イチゴのスイーツ】であり、いちごが完熟するまで畑で大切に育てた一品を使っております。

カツオもイチゴもスイーツも【ひとつ】に心を込めて、手をかけているのをこだわりとして、訪れた方が満足できる商品を作り上げております。

いちごが人気ですが種類豊富なケーキが並んでおり、どれにしようか悩んでしまうほどの魅力にあふれたものばかりです。

1番人気はイチゴのケーキであり、広々とした店内と明るい空間でいただくことができますよ。

日曜日などは多くの方で賑わっており、時間帯によってはお目当ての商品が売り切れていることも多々あります。

ケーキ以外にもパフェやピザなどがあり、観光の休憩にぴったりのお店ですよ。

港が見渡せる素敵な景色も一緒に楽しめますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼8645-2にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【中土佐IC】まで行き、中土佐ICから国道56号線と県道25号線を経由して10分(所要時間は50分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急しまんとの中村行【土佐久礼駅】を下車し、徒歩25分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

地元の方に親しまれている素敵なスイーツ店ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

食べ歩きにぴったりの一品!【岡村かまぼこ店】

昭和13年創業の老舗かまぼこ店で、【くれ天】の製造一本で現在に至るまで営業されているお店です。

土佐沖で獲れる小魚などを原材料として、久礼のご当地かまぼことして多くの方から親しまれている一品です。

ぷりっとした食感と口に入れれば魚の風味が広がり、食べ歩きやお土産品として人気になっています。

魚嫌いなお子さんでも食べられる。と好評で、魚独特の臭みや骨なども感じないカルシウム満点の一品になってます。

また卵を使用しないことでアレルギーをお持ちの方でも安心して召し上がることができ、お子さんから大人までどなたでも食べられますよ。

食べ歩きの時はそのままいただくことになりますが、お家でいただく際は熱したフライパンで焼くとお酒のおつまみにも最適です。

1枚80円のリーズナブルなお値段で、少し小腹が空いた時などにおすすめです。

素朴な味わいとシンプルな出来栄えが多くの方から人気になっており、お土産に買われる方もたくさんいらっしゃいますよ。

中土佐町のご当地かまぼことして親しまれている一品ですので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼6523-2にあります。

になります。

食べ歩きにピッタリのお店ですので、観光でお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

観光で訪れるのに最適な施設!【道の駅 なかとさ】

2017年にオープンした新しい道の駅で、新鮮な野菜や海の幸、お食事が楽しめる観光で訪れるのにぴったりなスポットです。

中土佐町が推進するSEAプロジェクトの一環で造られた建物で、海辺に面したのどかな施設として親しまれております。

SEAは3つの頭文字からとったもので、

  • ショッピング:Shopping
  • 食べる:Eating
  • 遊ぶ:Amusement

が楽しめるスポットとして営業されております。

敷地内には4つの木造平屋があり、

  • マルシェなかとさ
  • 浜焼き海王
  • 岩本こむぎ店
  • 風工房(上記に紹介しております)

が営業されております。

各お店ごとに魅力たっぷりの商品やお食事を提供しており、中土佐町ご当地グルメを堪能することができます。

【マルシェなかとさ】では新鮮な野菜や海産物が多く取り揃えてあり、地元の方も多く賑わいを見せています。

活きたイカをその場で捌いてくれるサービスもあり、捌いて間もない新鮮なイカをいただくこともできますよ。

浜焼き海王】ではその日水揚げされた新鮮なカツオを丼にしたカツオ丼や炭で焼いた貝などがいただけます。

【岩本こむぎ店】はパン屋さんとして営業されており、サンドイッチや焼き立てのパンなど。地元食材を使用した旬のパンが売られています。

景色の良いところや観光スポットで召し上がるのにぴったりで、パン好きなら満足のいく商品が置いてありますよ。

充実したお店が並んでいますが、敷地内にはちびっこ広場やドッグランがあり、のんびり過ごすのに最適な場所でもあります。

ご家族やお子さん連れの方に大変好評になっており、お買い物を楽しんだ後はお外で子どもと遊ぶのも素敵な時間になっておすすめですよ。

車中泊などの休憩所として利用される方も多くいらっしゃいますので、中土佐町へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

館内にあるお店は曜日によってお休みの時もありますので、ホームページ等でお調べになってから行かれるようにしてください。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼8645-2にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【中土佐IC】まで行き、中土佐ICから国道56号線と県道25号線を経由して10分(所要時間は50分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急しまんとの中村行【土佐久礼駅】を下車し、徒歩25分(所要時間は1時間15分ほど)

になります。

観光で立ち寄るのに最適なスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

田舎町の風情で満たされるスポット!【高樋橋】

四万十川本流の最上流に架かる沈下橋で、昭和40年に建設された建造物になります。

四万十川には本流・支流に沈下橋が設けられていますが合計で48本あり、高樋橋は記念すべき1番目にあたります。

【大股の沈下橋】という異名を持ち、この場所には以前【頭首工(河川を農業用水として引き入れる施設のこと)】が築かれていたそうです。

車では渡れない橋になっており、田んぼへ行かれる方や子どもたちの遊び場として使用されております。

流れがとても穏やかで、田舎町の景色と風情が広がる素敵なスポットになっています。

四季折々の花々も敷地内を華やかにしており、菜の花や彼岸花といった季節の花も合わせてご覧になることができますよ。

中土佐町の穴場スポットとして知られており、人混みも少なくのんびり過ごすのに最適です。

絵に描いたような風情あふれる景色を堪能することができ、非日常を求めて訪れる方も多くいらっしゃいますよ。

四万十川に架かる沈下橋巡りも大変人気になっていますので、1番目に位置する高樋橋をぜひ一度ご覧になってくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【中土佐IC】まで行き、中土佐ICから国道56号線と県道19号線を経由して30分(所要時間は1時間10分ほど)

になります。

電車とバスを利用してアクセスすることも可能ですが、乗り継ぎやお時間を考慮するとレンタカーを利用したほうが安心ですよ。

古き良き日本の景色が楽しめるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

自然を眺めながらのんびり!【久万秋橋】

四万十川に架かる沈下橋で2番目に位置するスポットで、昭和39年に建てられた長さ49m、幅3mの橋です。

中土佐町大野見の久万秋集落と奈路集落を結ぶ橋として利用され、河川と周りの自然がの中に美しい景色を創り上げております。

車も通ることができる沈下橋であり、人々の生活道路として重要な役割を担っております。

のどかな田舎町の風景が広がっており、静けさと緑豊かな自然がより一層素敵な空間を演出しております。

橋の下にはきれいな川が流れており、鮎なども魚も泳いでおります。

こちらは釣り師の間でも特に人気があるスポットで、鮎釣りを求めて訪れる方も多くいらっしゃいます。

近くには駐車場が設けられていますので、お車を停めて橋周辺でのんびり過ごすことができます。

良く晴れた日には川で遊ぶこともできますので、お子さんの思い出にも最適ですよ。

高知県ならではの美しい自然と沈下橋の風景が広がっていますので、日ごろのことを忘れてのんびり過ごされてはいかがでしょうか。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町大野見奈路にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【中土佐IC】まで行き、中土佐ICから国道56号線と県道41号線を経由して25分(所要時間は1時間ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急しまんとの中村行【土佐久礼駅】を下車。同駅から四万十交通の大野見行【大野見市役場前】を下車し、徒歩15分(乗り継ぎ等を含めての所要時間は1時間45分ほど)

になります。

景色を見ながらのんびり過ごせる素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

海を眺めながら素敵なひと時!【小鎌田の浜】

鬼が運んだとされる伝説の島【双名島】を望むことができるスポットで、のどかな雰囲気と穏やかな潮風が感じられる場所になります。

だるま朝日が眺められるスポットとしても人気になっており、シーズン中には多くの方がこちらで素敵な景色を満喫されています。

キャンプ場としても利用することができ、目の前に広がる海とのどかな雰囲気が絶好のロケーションになっています。

車の横付けも可能なため車中泊される方も多く、キャンパーには大変親しまれているスポットです。

【久礼大正町市場】やお近くのスーパーなどで海の幸を購入してこちらでキャンプする。という中土佐町の魅力を存分に味わえるひと時を堪能することができますよ。

キャンプ場として人気になっていますが綺麗な景色が広がる素敵な場所ですので、ぜひのどかな海と朝日や夕陽、夜空など。素敵な景色を見に行かれてくださいね。

アクセス方法

場所は高岡郡中土佐町久礼にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【中土佐IC】まで行き、中土佐ICから国道56号線と県道320号線を経由して5分(所要時間は45分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急しまんとの中村行【土佐久礼駅】を下車し、徒歩20分(所要時間は1時間10分ほど)

になります。

海を眺めながらホッとひと息つけるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

新鮮な海の幸を堪能しよう!中土佐町のおすすめスポット

いかがでしょうか。

豊かな自然と絶品グルメを堪能できる町であり、漁師町ならではの穏やかな町並みが魅力的です。

高知県の中でも随一のカツオ料理が味わうことができ、町の雰囲気と合わさって素敵な時間を叶えてくれます。

カツオの一本釣りで有名な町ですが自然や山々、川などの美しい景観もご覧になれますので、各々の趣向に合わせた時間を過ごすことができますよ。

のどかな漁師町の魅力であふれた場所ですので、ぜひ一度中土佐町を観光してくださいね。

今回の内容で中土佐町の魅力をお伝えできていれば幸いです。

自然と絶品グルメが楽しめる黒潮町へ

皆さんは黒潮町に行かれたことありますか?

南国の雰囲気で満たされる素敵な町として知られ、温暖な気候も合わさってのどかな時間を満喫することができるんですよ。

今回は【南国の雰囲気で満たされる町!黒潮町のおすすめスポット】についてご紹介していきます。

南国ムードが楽しめるスポットも数多くありますので、ぜひ一度観光巡りをされてはいかがでしょうか。

黒潮町の魅力について!

高知県の西南部に位置しており、平成18年に大方町と佐賀町が合併した人口10000人ほどの町になります。

「人が元気、自然が元気、地域が元気」を合言葉に、新しい町として出発しました。

平均温度17度、年間降水量2800mmの南国特有の気候になっており、気候を活かした園芸や水稲が盛んになっています。

町の中にある【佐賀地域】では【土佐カツオ一本釣り漁業】が盛んに行われており、近年は完全天日塩なども特産物として知られるようになりました。

町には美しい砂浜や磯が続く海岸線と緑豊かな山々が広がっており、自然と海が合わさるのどかな町になっています。

【私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です】をコンセプトに、自然を美術館に見立てて多くの方を魅了しております。

観光スポットと呼ばれる場所は多くありませんが、砂浜や山々など。自然が創り出した美しい景観を満喫することができますよ。

ではどのようなスポットがあるのか見ていきましょう!

のどかな町並みと美しい自然が広がっていますので、ぜひ一度黒潮町を観光してみてくださいね。

白い砂浜と青い海が広がるのどかなスポット!【砂浜美術館】

長さ4kmに及ぶ砂浜を美術館に見立てて、ありのままの風景を作品として楽しむスポットになります。

始まりは1989年のことであり、「写真・絵画展は室内でするもの」という美術館の概念を無視して考案されました。

この時は世界で初の試みと言われており、現在に至るまで多くの方をありのままの自然美術館として魅了してきました。

こちらでは【Tシャツアート展】【潮風のキルト展】などが開催され、年に数回の現代アート展も実施されております。

Tシャツアートは真っ白なTシャツをキャンパスに見立て、作品をプリントして芸術のような景色を演出しております。

例年ゴールデンウィークに開催されており、2024年は5月1日〜6日の開催予定になっています。

各アート展は季節ごとに開催されており、一年を通じて芸術作品を楽しむことができますよ。

砂浜美術館として知られていますが、こちらは入野の浜という名称になっており、別名【高知のウユニ塩湖】とも言われています。

入野の浜は【水鏡】という現象が起きやすく、初心者でも素敵な写真が撮れることで人気になっています。

普段は穏やかな潮風と綺麗な砂浜が広がっており、のんびりとした時間を満喫することができます。

黒潮町の一大イベントであり、県内外から訪れる人気の観光スポットですよ。

お子さん連れやカップル、夫婦で素敵な時間を満喫できますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町入野にあります。

になります。

自然が創り出した美術館ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

キャンプなども楽しめる海水浴場!【浮津海水浴場】

美しい海岸線が200m続く自然スポットで、毎年7月〜8月には海水浴客で賑わう場所です。

入野の浜からも程近い場所にあり、のんびり過ごしたい方におすすめのスポットです。

黒潮町には2つの海水浴場があり、浮津海水浴場は海水浴だけでなくキャンプ場としても利用可能になっています。

アウトドアが楽しめるスポットとして多くの方から親しまれており、季節問わず素敵な時間を満喫することができます。

国道56号線沿いにあり、敷地内にはキャンプサイトやトイレ、シャワー室などが完備されております。

遠浅なビーチとして知られ、小さなお子さん連れでも安心して海水浴を楽しむことができますよ。

キャンプを楽しみたい方は【道の駅ビオスおおがた情報館】で事前受付が必要ですので、ご利用の際はご注意ください。

黒潮町の海を満喫できる素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町浮鞭3554-1にあります。

になります。

のどかな海を眺めながら素敵な時間を満喫することができますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

黒潮町の魅力が詰まった道の駅!【道の駅 ビオスおおがた】

すぐ近くに海が広がる好立地な道の駅で、高知県のお土産や特産物、地元で採れた新鮮な野菜などを販売しているスポットになります。

黒潮町の食べ物もたくさん販売しており、ビオスおおがたオリジナル商品【かりんとまんじゅう】や黒潮町産のグリーンレモンを使用した【黒潮レモネード】などが大変人気になっています。

黒潮香る太平洋に面している道の駅として親しまれており、歩いて1分で海に到着します。

館内には直売所の他に食堂などが設けられており、宗田節ラーメンやかつおのたたきバーガーなど。ご当地グルメも多く取り揃えております。

サーフィンや海水浴客で大変賑わっており、お食事を目的に訪れる方も多くいらっしゃいますよ。

お土産スポットとしても人気になっており、高知県西部に行かれる方や帰省する方がご利用されています。

良く晴れた日には太平洋を一望できる絶景が広がっており、海を眺めながらのんびり過ごすこともできますよ。

駐車場も広くドライブスポットとしても人気がありますので、観光でお越しの際はぜひ一度お立ち寄りくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町浮鞭953-1にあります。

になります。

お食事やお買い物、休憩場所として親しまれている場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

新鮮なカツオがいただける道の駅!【道の駅 なぶら土佐佐賀】

高知家イチオシグルメガイドに選ばれた道の駅で、幡多エリアの玄関口にあるスポットになります。

直売所では地元の特産物や新鮮な野菜が売られており、高知県ならではのカツオにちなんだお土産や黒潮町産の天日塩なども取り揃えております。

できたてのお弁当やパンなどもあり、こちらでお買い物してから各スポットへ行かれるのもおすすめです。

名前にもある【なぶら】とはカツオの群れ。という意味になっており、館内では名物の藁焼きカツオが大変人気になっています。

国道56号線を走行していると看板を度々ご覧になることができ、地域に愛されている道の駅であることが伺えます。

休日にもなれば多くの方が利用している人気スポットであり、夜も開放していることからドライブの休憩所としても重宝されています。

お買い物スポットというより絶品グルメを求めて訪れる方が多く、土佐名物【カツオのたたき】が一番人気になってますよ。

「美味しいカツオのたたきを食べたいなら、ここは外せない!」という方もいらっしゃるほどで、地元の方はもちろん、観光客からも愛されているスポットになります。

お土産のカツオ商品も充実しており、贈り物や観光のお土産に最適ですよ。

リーズナブルなお値段でお土産用のカツオのたたきも購入できますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町佐賀1350にあります。

になります。

黒潮町の名産であるカツオ料理がいただけるスポットですので、観光でお越しの際はぜひ一度食べてみてくださいね。

透明度抜群の海が広がる癒し空間!【塩屋の浜】

白い砂浜と波の音、綺麗な海が広がるスポットで、海遊びができる場所として多くの方から親しまれております。

堤防に囲まれた湾内になっており、波も穏やかで小さなお子さんでも安心して遊ぶことができます。

砂浜は少し黄色がかった色になっており、波によって打ち上げられた貝殻を拾い集めるのも素敵な時間になります。

岩場には小さな魚や貝、海藻などが生息しており、お子さんと一緒に海遊びを満喫することができます。

近くにはシャワー付きトイレや駐車場などが設けられており、都会の喧騒を忘れてのんびり過ごしたい方にピッタリですよ。

黒潮町の穴場ビーチとして知られており、ごみもなく穏やかな景色がより一層美しい景観を創り上げています。

地元の方しか知らないビーチとも言われており、夏などのシーズン中でも人混みが少ないのも魅力の一つになっています。

柏島に次ぐ綺麗さ」と評価する方も多く、透き通った海と白い砂浜、穏やかな波風など。南国に居るような時間を堪能することができますよ。

朝日や夕陽を眺めながらのんびり過ごすのもおすすめですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町にあります。

になります。

美しい海が広がる素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

水曜どうでしょうの聖地としても知られる!【いろりや】

2018年10月で創業40年を迎えた老舗うどん店であり、店名の通り木造平屋の店内には昔ながらの囲炉裏がある懐かしい空間になっています。

家族・親族で店舗を運営している田舎のうどん屋さんで、「小さなお店だからこそ顔が見えるおもてなしにこだわりたい。」と日々営業されています。

地元の方や観光でお越しになった方が楽しめる工夫をされており、地元の恵みを受け継いできたお店だからこそ出来るおもてなしを提供しております。

【うどんはシンプルな食べ物だからこそ、素材にこだわっている】が店主のこだわりで、国産小麦を3種類ブレンドして香りと甘み、のど越しのバランスが絶妙な麺をいただくことができます。

絶品の麺は試行錯誤して作られた一品で、何度も何度も踏んでコシと粘りのあるうどんに仕上げました。

「いろりやのうどんはうまい」と評価する方が多く、黒潮町を代表するお食事処として親しまれております。

今では全国に名が知られた【水曜どうでしょう】でも登場したお店で、大泉洋さんが絶賛された場所でもあります。

水曜どうでしょうファンの間では知らない方がいないほどの有名なお店であり、数珠を無くしたうどん屋さんとして愛されています。

カレーうどんが一番人気になっていますが、冷たいうどんやてんぷらうどんなども大変人気のメニューになってます。

「高知に行ったら絶対に行きたいお店」とも言われているスポットであり、連日多くの方で賑わってますよ。

どうでしょうファンや絶品のうどんを求める方で賑わいを見せる素敵なお店ですので、黒潮町へお越しの際はぜひ食べてみてくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町入野558-2にあります。

になります。

水曜どうでしょうファンが多く訪れる人気のうどん屋さんですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

町で人気のお食事処!【黒潮一番館】

お店のすぐ近くに市場があり、そこで水揚げされた新鮮なカツオがいただけるお店として親しまれているスポットになります。

肉類は一切なく、メニューが魚料理のみであり、冷凍のカツオを使用しない生のカツオというこだわりが魅力的です。

カツオは鮮度が落ちやすい魚ですので、注文を受けてからカツオをさばき始めます。

一番美味しいカツオを味わっていただくことがお店のこだわりであり、普段食べるカツオとは全く違う絶品料理を堪能することができます。

時間帯によっては提供までに時間を要しますが、それでも食べたい。という方で連日賑わいを見せています。

一番人気はもちろん【タタキ定食】であり、観光で訪れた方のほどんどが注文されている王道メニューになっています。

土佐料理の代表格として知られているカツオのたたきですが、「こちらのお店が一番美味しい!」と支持する方も多くいらっしゃいますよ。

刺身が苦手でもペロリと食べられる絶品グルメになっており、美味しいカツオを食べたい方におすすめです。

藁で焼かれたカツオは臭みもなく、食べ慣れている地元の方がおすすめするほどですよ。

お時間を要する場合がありますので、予め余裕をもって行かれるようにしてください。

絶品のご当地グルメが味わえるお店として人気になっていますので、黒潮町へお越しの際はぜひ一度食べてみてくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町佐賀374-9にあります。

になります。

地元の方はもちろんのこと観光客も多く利用しているお食事処ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

美しい海を眺めながら貴重な体験ができるスポット!【海辺のガラス工房kiroroan】

吹きガラス体験やとんぼ玉づくり体験ができるスポットで、入野の浜や海を眺めながら思い出が作れる場所として人気になっています。

【体験を多くの方にしていただきたい】という想いから立地を考えて黒潮町に工房を構え、いちから制作工程を体験することができます。

所要時間は1時間ほどの体験になっており、一対一で丁寧に指導してますので初心者でも安心してガラスづくりが行えます。

小学生以上ならどなたでも体験することができ、難しい工程をクリアしていくことで得られる達成感は何とも言えない思い出になりますよ。

炉でガラスを溶かす工程も含まれていますので、長ズボンや長袖を用意してからお越しください。

ご自身だけの特別な一品に仕上げることができ、ピアスやイヤリング、かんざしなどの装飾品も取り揃えてあります。

オーナーさんはとても気さくな方で、飾らない人柄と熱心さが多くの方から親しまれますよ。

海の傍にある素敵な体験施設ですので、遠方から来られた方はぜひ黒潮町の景色を眺めながら素敵な時間を体験してくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町入野208-6にあります。

になります。

旅の思い出などにピッタリのお店ですので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

国内最大級の津波避難タワーがあるスポット!【佐賀地区:津波避難タワー】

日本でもトップクラスの高さを誇る津波避難タワーが黒潮町にあり、高さはなんとビル7階建てに相当するひと際目立つ建物になります。

近くの山に匹敵するほどの高さであり、最上階には200人ほどが避難できるフロアが設けられています。

近年全国でも多くの地震が発生しており、2024年1月1日には石川県で震度7地震が発生しました。

黒潮町地震による被害が甚大である。と想定されており、最大津波高34.4mとも言われています。

佐賀地区には高い建物が一切ないので、避難タワーの完成は地元民を助ける重要なものになります。

地区では避難訓練等が行われており、いざという時のための避難経路を地元住民にお伝えしております。

避難タワーとしての役割がありますが、普段は佐賀地区の町並みが見られる絶景スポットとして人気になっています。

地元の方々も散歩コースとして利用されており、のどかな町並みと海を一望できる素敵な建物として親しまれてますよ。

自然災害の脅威から守る重要な建物ですので、観光でお越しの際はぜひ一度ご覧になってくださいね。

アクセス方法

場所は幡多郡黒潮町佐賀702にあります。

になります。

津波の脅威から守る施設ですので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

南国の雰囲気で満たされる町!黒潮町のおすすめスポット

いかがでしょうか。

四国特有の温暖な気候が魅力の町であり、自然が創り出した美しい景観を堪能することができます。

観光スポットの多くが自然を満喫できるものになっており、都会では味わえないのどかな時間を過ごすことができます。

カツオが大変有名なこともあり、絶品グルメを求めて訪れる方も多くいらっしゃいますよ。

美しい砂浜や海、自然を満喫できる素敵な町ですので、ぜひ一度黒潮町へお越しくださいね。

今回の内容で黒潮町の魅力をお伝えできていれば幸いです。

海と自然の調和!土佐清水市で体験する癒しのひととき

皆さんは土佐清水市に行かれたことありますか?

自然と海が豊かな町として知られ、絶景スポットも数多く残されている素敵な場所なんですよ。

今回は【自然の神秘が感じられる!土佐清水市のおすすめスポット】についてご紹介してきます。

時間を忘れて素晴らしい景色を堪能することができますので、ぜひ一度観光巡りをされてはいかがでしょうか。

土佐清水市の魅力について!

四国の最南端に位置する町であり、黒潮が接岸する足摺岬や奇岩が広がる海岸など。自然が創り出した美しい景観が広がる場所になります。

雄大な自然を有しており、地域の特性を活かした観光スポットが数多くあります。

四国霊場や海岸、水族館など。各々の素敵な時間を叶えてくれる町であり、のんびりとした時間を満喫することができます。

海水浴客や海のレジャーで訪れる方も多く、一年を通じて比較的温暖な気候も合わさって都会では味わえないひと時を他味わうことができますよ。

四季の移ろいを感じながら自然に寄り添った時間を堪能することができ、土佐清水市ならではの旅を満喫することができます。

ではどのようなスポットがあるのか見てきましょう!

市の特性を活かしたスポットばかりになっていますので、ぜひ一度観光してみてくださいね。

太平洋を一望できる絶景スポット!【足摺岬

四国最西端の岬として知られ、土佐清水市に属する景勝地になります。

岬の西側にある臼碆は黒潮本流が直接ぶつかる全国で唯一の場所になっており、岬内にある展望台からは3方向で美しい景色をご覧になることができます。

東は足摺岬、西は叶崎が広がり、雄大な大海原と岩礁や海岸といった自然の素晴らしさを感じ取ることができますよ。

こちらには足摺岬灯台があり、高さ18mの白亜の灯台になります。

日本でも最大級の灯台と言われており、1914年に点灯が開始されて以降、沖を航行する船の安全を見守り続けております。

足摺岬がなぜ全国に知られているのかと言うと、次にご紹介する四国霊場38番札所【金剛福寺】があるからではないでしょうか。

土佐にある四国霊場は札所と札所の距離がとても離れており、別名【修行の道場】とも呼ばれております。

お寺めぐりをされる方がお寺と合わせて足摺岬を訪れており、壮大な大海原の景色を堪能されていますよ。

近くには駐車場が設けられており、駐車場から5分ほどの距離にあるアクセスのしやすさも親しまれている要因の一つかもしれません。

連日多くの方が絶景を求めて訪れており、朝日や夕陽など時間帯で変わる景色も大変美しいものになっています。

ジャングルのような南国ムード一色で満たされており、四国ならではの時間を堪能することができますよ。

遊歩道を抜けると壮大な美しい景色が広がっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市足摺岬1349にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間50分(所要時間は2時間45分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの中村行【中村駅】を下車。同駅から高知西南交通の足摺岬行【万次郎足湯前】を下車し、徒歩10分(所要時間は3時間50分ほど)

になります。

自然のすばらしさが感じられるスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

庭園が綺麗なお寺巡りにぴったりのスポット!【金剛福寺

四国最西端の足摺岬を見下ろす丘の中腹に鎮座するお寺で、四国八十八ヶ所38番札所として知られるスポットになります。

四国霊場の中でも大道場として知られ、弘法大師は岬突端に広がる太平洋の大海原に観世音菩薩の理想の聖地【補陀落】の世界に感得した。と言われています。

嵯峨天皇の勅願により伽藍が建立され、勅額【補陀落東門】を受し、822年の弘法大師が49歳の時に開創した。と伝わっております。

大師が伽藍を建立した際、三面千手観音像を彫造して安置し、現在の【金剛福寺】と名付けられました。

金剛は唐から帰朝する際に日本に向けて【五鈷杵】を投げたことから由来され、福は観音経の【福聚海無量】に由来しております。

歴代天皇の勅願所として使用され、武将たちからも篤く崇敬された歴史あるお寺です。

その中でも源氏一門の帰依が厚く、源満仲は多宝塔を建てて、子である頼光は諸堂の修復に寄与した。という歴史がございます。

37番札所から約80km離れており、四国霊場の中でも札所間で最長距離を誇ります。

土佐は修行の道場とも言われており、それに最も相応しいお寺として親しまれていますよ。

大変な道のりになっていますが歩き遍路で訪れる方も多く、足摺岬と合わせてお寺へ行かれる方も多くいらっしゃいます。

気軽に行くことができないお寺として神秘的な雰囲気になっており、観光客もこぞって参拝に訪れてます。

境内には多宝塔や十三石塔、逆修の塔など。多くの文化財が残されており、お寺の雰囲気と合わさって厳かな景観が広がってますよ。

土佐霊場の代表的なスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市足摺岬214-1にあります。

になります。

八十八ヶ所めぐりをされる方に親しまれているお寺ですので、ぜひ一度参拝にお越しくださいね。

ご家族やカップルに最適な癒しの空間!【足摺海洋館 SATOUMI】

足摺宇和海国立公園の美しい海を臨むことができる敷地に、約350種15000点の飼育展示を行っている水族館になります。

足摺の豊かな海を再現した【竜串湾大水槽】を中心に、多くの生き物が飼育されており、竜串エリアの原生林や川、海に生息している魚やカワウソ、ウミガメなどをご覧になることができます。

もともとは足摺海洋館として運営されていましたが、2020年2月29日に老朽化を理由に惜しまれながら閉館してしまいました。

現在の海洋館は2020年7月にリニューアルオープンしたもので、竜串エリアの観光拠点として運営されております。

【一般的な水族館と違って見せ方を工夫している】とされ、竜串エリアの自然を丸ごと表現しております。

水族館として位置づけられていますが、館内には山から始まり、川を流れ、海に到着する一連の構造で訪れた方を素敵な世界へと連れて行ってくれています。

自然を再現したプロジェクションマッピングが各所に施されており、音や映像を通して季節の音や景観を演出しております。

竜串湾へ行かれたことある方なら館内が忠実に再現されていることがわかるほどの充実ぶりで、波の音や磯の香など。実際に海へ行っているような時間を満喫することができますよ。

水族館としての規模はそれほど大きいものではありませんが見せる工夫がとても素晴らしく、ずっと見てられる素敵な空間になっています。

子ども連れのご家族やカップルの方に大変人気のスポットであり、生物の生態をご覧になりながら海の神秘を感じることができますよ。

土佐清水市の観光スポットとして大変人気になっている施設ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市三崎4032にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間35分(所要時間は2時間35分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの宿毛行【宿毛駅】を下車。同駅から高知西南交通の清水プラザパル前行【SATOUMI前】を下車し、徒歩すぐ(所要時間は3時間20分ほど)

になります。

中村駅から行くことも可能ですが、乗り継ぎが発生しますので宿毛駅から行かれたほうが安心ですよ。

カップルのデートスポットにも最適な水族館ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

神秘的な海の中をぜひご覧ください!【天然ミュージアム・足摺海底館】

足摺宇和海国立公園の中にあって、日本で初めて海中公園に指定された竜串・見残しエリアのシンボルになっている施設になります。

エリアには黒潮の恵みを受け豊かな自然環境で育ったサンゴや魚たちが多く生息しており、お手軽に海中散歩が楽しめるスポットとして親しまれております。

全国に海中展望塔は7つある。とされ、その一つが土佐清水市にございます。

【普段着のままで、自然の海を散歩出来る】をコンセプトに、昭和47年に開館した建物になります。

建物に入ってらせん階段を降りていくと丸い小窓が開いており、水深7mの海底に広がる海中にはサンゴや色とりどりの魚たちがお出迎えしてくれています。

全方向に設けられた直径60㎝の大きな窓からは、のんびり泳ぐ魚や群れで泳ぐイワシやきびなごなど。水族館で見られるような景色を楽しむことができます。

天然ミュージアムになっているため毎日違う景色が楽しめるのも魅力の一つで、その日だけの特別な海中を満喫することができますよ。

古くから営業されていることもあって世代を超えて愛されている施設であり、子どもの頃に訪れた方がお子さんを連れていらっしゃるのも珍しくありません。

子どもにとっては新しい発見の連続であり、お子さんの思い出に。とお越しになる親御さんも多くいらっしゃいますよ。

海の神秘と生き物をご覧になれる素敵なスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市三崎4124-1にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間35分(所要時間は2時間35分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの宿毛行【宿毛駅】を下車。同駅から高知西南交通の清水プラザパル前行【海底館前】を下車し、徒歩10分(所要時間は3時間30分ほど)

になります。

中村駅から行くことも可能ですが、乗り継ぎが発生しますので宿毛駅から行かれたほうが安心ですよ。

海の中をご覧になれる素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

自然が創り出した神秘スポット!【竜串海岸】

日本初の海域公園である竜串海域公園に位置しているスポットで、砂岩が波や風によって浸食された自然の神秘が広がるスポットになります。

竜串海岸は臥竜山と呼ばれる山に沿って広がるスポットであり、古くは【龍串】と表記されていた。と言われています。

これは竜が臥しているように見えたことから【たつふし】と呼ばれるようになり、それが【たつくし】になった。という説や、竜を細長い岩で串刺ししたように見えることから付けられたそうです。

今から約1700万年前に浅い海でできた地層が、潮風や波に洗われたことで形成された奇岩が広がっております。

一周30分ほどで巡ることができ、代表的な奇岩にはさまざまな名前が付けられています。

駐車場から遊歩道を歩いて行くと見ることができ、順番にご紹介していくと

  • 日本の建築様式にみられることから付けられた【欄間】
  • 一直線に並び節のある様子から付けられた【大竹・小竹】
  • パイプと呼ばれる生痕化石が多くみられる【蛙の千匹連】

などがございます。

他にも色んな名称が付けられた奇岩が多くありますので、事前に調べてから行かれるとより一層楽しむことができますよ。

現在は景勝地として遊歩道が整備されていますが、昭和30年頃には岩に足をかけて見学していた。と言われています。

こちらには弘法大師も訪れていた。とされ、規模の大きさから全部見て回ることができず、見残したことから名前が付けられた【見残し海岸】もございます。

見残し海岸は千尋岬にあるもので、現在は竜串から徒歩で行くことが困難なため、グラスボードで渡ることになります。

ご興味がある方はぜひ竜串海岸と合わせて見残し海岸へもお越しくださいね。

竜串海岸の景観は訪れた方を魅了しており、高知市から遠い場所にありますが連日多くの方がいらっしゃってます。

実際に歩いて回れて自然美に触れられるスポットであり、疲れや日々の出来事が一瞬で忘れられるような絶景が広がってます。

自然や奇岩などの自然美などがお好きな方なら必ず満足のいく風景になっており、自然が創り出した神秘的な空間を満喫することができますよ。

雄大な海と神秘的な岩が広がる素敵な場所ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市竜串21にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間35分(所要時間は2時間35分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの宿毛行【宿毛駅】を下車。同駅から高知西南交通の清水プラザパル前行【竜串】を下車し、徒歩10分(所要時間は3時間30分ほど)

になります。

自然が創り出した奇岩が広がっているスポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

土佐清水市の偉人といえばこの人!【ジョン万次郎資料館】

ジョン万次郎の生涯を再現した国際交流の館であり、平成18年に足摺岬地区から養老地区の海の駅あしずり構内に移転されたスポットになります。

エントランスから展示エリアにかけて、ドラマチックな物語を壁面全体を使って圧巻のグラフィックで表現しております。

幕末維新期の活躍や万次郎がアメリカにいた当時の資料を基に、ヴィンテージマイスターの藤原氏とブランドがコラボした3ピースを完全再現しているブースなどがございます。

歴史に教科書等で登場するジョン万次郎ですが、何をした人なのか知ってますか?

ジョン万次郎は現在の土佐清水市中浜に貧しい漁師の子として生まれ、14歳の時に出漁中に遭難し過酷な無人島生活を送った。とされる壮絶な幼少期を過ごしております。

無人島生活を送っていたところアメリカの捕鯨船に救助され、その後アメリカに渡って英語、航海術を習得して日本に帰国します。

万次郎が持ち帰った情報や知識、技術は坂本龍馬をはじめとする多くの者に影響を与えた。と言われております。

ジョン万次郎の名で親しまれていますが別名【中浜万次郎】とも呼ばれており、日本人として初めてアメリカ大陸へ上陸した人物として知られております。

中浜万次郎と名乗ったのは幕府に招聘された時。と言われており、幕府直参という異例の出世を遂げます。

アメリカの情報を必要としていた幕府にとって万次郎は重要な人物であったことが背景にあり、幕府では翻訳や通訳、造船指揮として精力的に働きます。

しかし、スパイ疑惑によりペリーの通訳の仕事から外されてしまいますが、万次郎の知識を必要とする志士が多く、英語や航海術を学びに来る人が後を絶たなかったそうです。

1860年には日米修好通商条約の批准書交換のためにアメリカへ行く使節団として万次郎も乗船し、その船には勝海舟福沢諭吉など。名だたる偉人も乗船していた。とされています。

1870年には普仏戦争視察団としてヨーロッパへ派遣され、ニューヨーク滞在中に恩人であるホイットフィールド船長と再会を果たしました。

帰国後に万次郎は病に倒れ、その後は静かに暮らすようになり、1898年に71歳という生涯を終えることになりました。

日本の歴史を支えた偉人たちに大きな影響を与えた人物であり、多大なる功績を遺したジョン万次郎の生涯を紹介しているのがこちらの資料館になっています。

模型などもふんだんに使用していることから視覚的にも万次郎の生涯をわかりやすく紹介しており、どんな苦難にあっても力強く乗り越えていく生きる力というのを教えてくれるスポットです。

まさに波乱万丈という言葉がぴったりの偉人であり、どんなことがあっても決して諦めない。という人生が多くの方を魅了しております。

芸能人【ビビる大木さん】が名誉館長を務めており、度々こちらのお話をされているのも印象的です。

歴史好きや土佐の歴史に興味がある方なら必ず満足いくスポットになってます。

ジョン万次郎に特化した資料館になっており、いろんな視点から彼の人生をご覧になることができますよ。

鎖国の時代にアメリカを初めて見た偉人にまつわる施設ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市養老303にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間35分(所要時間は2時間35分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの中村行【中村駅】を下車。同駅から高知西南交通の足摺岬行【清水バスセンター】を下車し、徒歩30分(所要時間は3時間20分ほど)

になります。

土佐清水市にゆかりのある偉人を紹介している施設ですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

歴史好きなら一度は訪れたい!【ジョン万次郎生家】

万次郎の生家として残る写真をもとに設計された茅葺きの木造平屋で、市内の有志が募金活動で集めた浄財を中心に、地元中浜に建築されたものになります。

当時の生活を再現した造りになっており、屋内の見学が可能な歴史スポットになっています。

土佐清水市の中浜地区には多くのジョン万次郎ゆかりの地が設けられており、こちらの生家もその一つになります。

平成22年10月に落成され、同年11月1日より無料で公開されています。

他には

があり、歴史好きの方が多くいらっしゃっております。

小さな漁村の小さなお家であり、当時あったお家はもう少し北側に建っていた。とされています。

実際にあった家には石碑が設けられており、県道27号線の足摺スカイライン沿いを少し海岸に下ったところの集落にございます。

実際に訪れれば本当に小さなお家であったことがわかる造りになっており、3人家族では狭かっただろうな。という当時の面影を感じ取ることができます。

足摺岬と合わせて訪れたいスポットとして親しまれており、観光でお越しになる方が多くいらっしゃってますよ。

2020年にリニューアルされた新しい建物になっており、復元ではありますが江戸末期の生活感で満たされた空間になっています。

どのような生活を送っていたのかを知ることができる貴重な建物であり、ジョン万次郎についてより一層知識を深めることができるスポットになってますよ。

中浜地区にはジョン万次郎ゆかりの地がたくさんありますので、観光で訪れた際はぜひ一度お立ち寄りくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市中浜にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間35分(所要時間は2時間40分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの中村行【中村駅】を下車。同駅から高知西南交通の足摺岬行【中ノ浜】を下車し、徒歩すぐ(所要時間は3時間15分ほど)

になります。

ジョン万次郎の資料館などもございますので、ぜひこちらも一緒にご覧になってくださいね。

ハートの形に見える洞窟がある?【白山洞門】

足摺岬にある最も大きな洞門として知られ、、高さ16m、幅17mの規模を誇る花崗岩洞門になります。

花崗岩洞門としては日本一の規模を誇っており、現在も基底を波に洗われております。

また容易に近づくことできるスポットとして人気になっており、土佐清水市の観光スポットとして人気になっています。

海岸に続く遊歩道が設けられており、どなたでも気軽に行けるアクセスの良さも魅力の一つになります。

高知県の天然記念物に指定されており、自然の神秘をご覧になることができます。

こちらの洞門はハートの形に見えることから近年話題に挙がっており、カップルや夫婦で訪れる方が多くいらっしゃいます。

恋愛のパワースポットにもなっており、訪れた記念に写真を撮るのもおすすめですよ。

打ち寄せる波や潮風、波の音など。自然が織りなす美しい景色が広がっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

遠くからですとハートの形に見えないこともありますので、訪れた際はぜひ階段を下ってお近くまで行かれてください。

アクセス方法

場所は土佐清水市足摺岬にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間50分(所要時間は2時間45分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの中村行【中村駅】を下車。同駅から高知西南交通の足摺岬行【万次郎足湯前】を下車し、徒歩すぐ(所要時間は3時間45分ほど)

になります。

写真スポットとしても人気になっていますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

海の神様を祀る神秘的なスポット!【臼碆竜宮神社祠】

足摺岬から半島の西岸にある臼碆(うすばえ)に神秘的な神社が鎮座しており、海に突き出した岩山の上に朱色の祠がございます。

魚を招き寄せる。と言われている神社で、臼碆の断崖にあり太平洋を見下ろす場所に建立されています。

漁の安全と豊漁を祈願する陸で待つ女たちが、社殿前で着物の裾を控えめにまくり上げて足を見せ、大漁が叶った際には御礼にと大胆に露出した。というお話が残されています。

現在も漁村の婦人たちが祈願に訪れており、この地域の守り神様として知られております。

臼碆は日本で最初に黒潮が接岸する場所であり、付近の海面には渦を巻きながら移動する白い潮目が観察できる場所になります。

足摺岬寄りには【鵜の岬展望台】があり、足摺岬と並んだ絶景スポットとして親しまれています。

また磯釣りのメッカとしても知られており、全国から多くの釣り人が磯釣りを楽しんでらっしゃいます。

人によっては【足摺岬を超える絶景スポット】として知られ、青い海と周りの自然、朱色の祠。といった、色とりどりの風景をご覧になることができます。

お一人で行くには少々怖さもありますが、絶景を求めて訪れる方が多く訪れてますよ。

駐車場も6台ほどの広さがあり、トイレやバス停などもあることからアクセスしやすいのも魅力的です。

駐車場から森を抜けると到着するスポットで、樹木の先には言葉では表せないほどの絶景が広がってますよ。

高所恐怖症やお子さん連れの方には不向きのスポットでもありますので、最善の注意を払って行かれるようにしてください。

自然の魅力が存分に詰まった美しい景色を堪能することができますので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市松尾にあります。

  • お車でお越しの方:高知自動車道【高知IC】から【四万十町中央IC】まで行き、四万十町中央ICから国道56号線と国道321号線を経由して1時間45分(所要時間は2時間45分ほど)
  • 電車でお越しの場合:JR高知駅から土讃線特急あしずりの中村行【中村駅】を下車。同駅から高知西南交通の足摺岬行【横山道】を下車し、徒歩15分(所要時間は3時間45分ほど)

になります。

神秘さが感じられるパワースポットですので、ぜひ一度お越しになってくださいね。

絶品グルメを求めて訪れる方も多い!【清水サバ:御食事処あしずり】

土佐清水市の名物【清水サバ】がいただけるスポットで、カツオやウツボのたたき、丼物など。海沿いにあるお店ならではのメニューが揃っているスポットになります。

地元の方が薦めるほどの人気店になっており、絶品の清水サバを求めて県内外から多くの方がお越しになっています。

開店からあっという間に満席になるほどで、町でも特に人気店であることが伺えます。

清水サバが人気メニューになっており、その日に入荷が無ければ食べられない特別感満載の食材になります。

清水サバは刺身としていただくことができますが、全国でも珍しいさばタタキというメニューもございます。

清水サバの鮮度の良い弾力と少し炙られていることで、風味豊かな一品になっています。

サバ料理が豊富に取り揃えてあり、サバ寿司やタタキ、刺身など。色んな楽しみ方ができるお店になってますよ。

土佐清水市を訪れたら必ず来訪する!】と言う方も多くいる人気のお食事処ですので、観光でお越しの際はぜひ食べてみてくださいね。

アクセス方法

場所は土佐清水市元町3-15にあります。

になります。

町で人気のお食事処ですので、観光でお越しの際はぜひご利用くださいね。

自然の神秘が感じられる!土佐清水市のおすすめスポット

いかがでしょうか。

足摺岬や奇岩で知られる竜串海岸など。自然の神秘が感じられるスポットが数多くございます。

雄大な自然を満喫できるのも土佐清水市の魅力であり、都会にはない景色を堪能することができます。

四国最南端にある町ならではの絶景も併せて楽しむことができ、自然の魅力を存分に味わうことができますよ。

人混みも多くなくゆったりとした時間が流れていますので、ぜひ日々のことを忘れてのんびり過ごされてはいかがでしょうか。

今回の内容で土佐清水市の魅力をお伝えできていれば幸いです。